㈱シーネットはGen2、ISO対応のUHF帯大容量レジットタグ2種類の販売を開始

株式会社 シーネット 2006年07月19日

【本文】
株式会社シーネットは、日本のRFID市場に、高品質なIntermec社製UHF帯タグの販売を開始する。
日本向けUHF帯タグは、EPC Global Class1 Gen2対応の大容量レジットタグ、ISO18000-6B対応の大容量レジットタグの2種類とサイズ、材質の違うLabelタグ4種類を製品ラインナップに揃え販売する。
大容量レジットタグは、広範囲な周波数帯(860Mhz~960Mhz)をカバーし、リターナブルに使用する事を想定して作られている堅牢なタグで、国内物流で使用される様々なパレット(木製、プラスチック製)、店舗配送で使用される通い箱、オリコン、カーゴテナー、カゴ車、等だけでは無く、全世界を移動するコンテナにも装着して何度でも利用する事ができる。タグの大きさは、長さ15.50㎝、幅3.20㎝で、-40℃から+121℃までの過酷な環境で使用可能。このように世界でも他に類を見ない高品質な特徴を持つタグとなっている。
Gen2とISO対応のタグの仕様の違いは、読み書き距離と搭載しているメモリー容量となる。
Gen2対応は、読み書き距離が約9mで遠くまで届き、搭載メモリーは、96Bitとなっている。
ISO対応は、読み書き距離が約4.5mから3mとリーダライタの周波数帯により若干距離が異なる。
搭載メモリーは、2024BitとGen2対応に比べ、大きくなっている。
シーネットは、向こう3年間で3億円の販売を目指し、積極的な営業活動を展開する。価格は、1個700円からの販売開始となる。また、2006年7月中旬より、購入を検討する企業に、読み書きテスト用の大容量レジットタグ貸し出しを行う。

【大容量レジットタグ仕様】
・対応周波数帯の幅は、全世界で使用可能な860Mhz~960Mhzと広範囲な周波数帯をカバー し、グローバル物流に最適な仕様となっている。
・タグは取り付け場所を選ばず、木、プラスチック、金属等、様々な素材に取り付け可  能。
・対応環境は、-40℃~+121℃。
・過酷な生産、製造環境(機械オイルやアルコール類化学品を使用する現場等)にも対応 可能。
・EPC Global Class1 Gen2対応で96Bitメモリーを搭載し、どの周波数帯でも30フィート (約9m)の読み取り距離に対応するタイプと、ISO18000-6B対応で2024Bitメモリーを搭 載し15~10フィート(約4.5~3m)の読取り距離に対応するタイプの2種類を販売する。

関連情報へのリンク »

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。

SpecialPR

  • 【3/31まで早期割引受付中!】「IBM Watson Summit 2017」開催

    日本IBMが主催する最大の国内総合イベント。テクノロジー・リーダーの疑問を紐解く「企業IT、セキュリティー、モバイル、データ解析などの進化を探る」詳細はこちらから!

  • デジタル変革か?ゲームセットか?

    デジタルを駆使する破壊的なプレーヤーの出現、既存のビジネスモデルで競争力を持つ
    プレイヤーはデジタル活用による変革が迫られている。これを読めばデジタル変革の全体像がわかる!