RSSを使って最新の農林水産研究情報(新着図書・雑誌等)を配信

農林水産省 2006年02月20日

 農林水産省農林水産技術会議事務局の農林水産研究情報センターでは、平成6年からインターネットを活用して研究成果の公開や保有している図書・雑誌の研究情報などを民間、大学を含めた農林水産業関係の研究者等に広く利用していただけるよう努めて参りました。
この度、多くの利用者から冊子体の研究成果類がいつ発行され、どこの研究機関で所蔵・閲覧・入手ができるのか分からない。チェックに時間がかかる。またWebサイトの更新の有無が分からないなどの課題を受け、新たにRSS機能を導入して研究情報サービスの強化を図りました。農林水産研究情報センターや農林水産省関係の試験研究独立行政法人研究機関等(以下、研究機関)で収集してる図書・雑誌等の新着研究情報を総合的に閲覧することが可能となります。

【取り扱う情報】
 RSSで取り扱う情報は、農林水産研究情報センターや研究機関のWebサイトに掲載された情報を対象としており、つぎの通りです。
 1.図書新着情報、雑誌新着情報(研究機関で受け入れた冊子体の情報)
 2.プレスリリース情報(農林水産技術会議事務局、研究機関等の報道情報)
 3.トピック(イベント情報等)
 4.更新情報(ホームページ更新)

【RSSの利用法】
 農林水産省関係各研究機関のWebサイトに追加・更新された各種の研究情報をWebブラウザで一元的に表示、一覧することができます。これらの情報は毎日未明に更新されます。これらの情報はRSSの機能を用いて配信しており、お使いのパソコンにRSSリーダ*2と呼ばれるソフトウェア(ネット上の無料ソフトがある)を導入すれば、たびたびWebサイトにアクセスしなくても、新しい研究情報の概要がお使いのパソコンに自動的かつ定期的に配信されます。
 なお、このサービスは、平成18年2月21日から、農林水産研究情報センターが提供するWebサイト( (リンク ») )の「新着情報総合案内」にて本格的に稼働を開始します。

[総括責任者] 農林水産技術会議事務局筑波事務所 所長 齋藤  修
[総括リーダー] 農林水産技術会議事務局筑波事務所
         研究情報課長 住田 茂義        電話:029-838-7315
[技術担当者] 農林水産技術会議事務局筑波事務所
         研究情報課レファレンス係長 林  賢紀 電話:029-838-7283
[広報担当者] 農林水産技術会議事務局筑波事務所
         広報専門官 根本 康夫         電話:029-838-7208

用語解説

用語集
*1 RSS(Rich Site Summary等の略)
 Webサイトの更新情報を通知するため、更新されたページのタイトル、URL、要約、更新時刻などサイトの概要を記載したデータ。Webサイトが更新される毎にRSSも自動的に更新され、RSSリーダというソフトウェア等によりWebサイトが更新されたこととその概要を伝えることができる。

*2 RSSリーダ
 指定したWebサイトのRSS情報を一定時間ごとに自動的にダウンロードし、更新があると記事へのリンクを表示してユーザに知らせるソフトウエア。リンクをクリックするとWebブラウザのウィンドウが開いて目的の記事が表示される。複数のWebサイトのRSS情報をRSSリーダで取得することで、同時にさまざまなWebサイトの更新情報と内容が把握できる。最近利用者が急増している。

関連情報へのリンク »

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。

SpecialPR

  • 【3/31まで早期割引受付中!】「IBM Watson Summit 2017」開催

    日本IBMが主催する最大の国内総合イベント。テクノロジー・リーダーの疑問を紐解く「企業IT、セキュリティー、モバイル、データ解析などの進化を探る」詳細はこちらから!

  • デジタル変革か?ゲームセットか?

    デジタルを駆使する破壊的なプレーヤーの出現、既存のビジネスモデルで競争力を持つ
    プレイヤーはデジタル活用による変革が迫られている。これを読めばデジタル変革の全体像がわかる!