日本ディクス、IT技術者派遣に特化したサイト‘派賢者’の内容をリニューアル

日本ディクス株式会社 2006年02月28日

日本ディクス株式会社(中央区日本橋3-3-11、代表取締役:戸邊 光男)のITマネージメント本部は本日、IT技術者派遣サイト‘派賢者’を3月1日より全面リニューアルすることを発表しました。

日本ディクスは、昨年10月よりサービスを開始したIT技術者派遣サイト‘派賢者’www.hakenja.comを IT技術者に特化した派遣サイトとして位置づけています。派賢者は、IT技術者に注力した人材の確保を行っており特にコンプライアンスに準拠し業界自浄努力を提唱・実施しているサイトです。



リニューアルの大きな特徴としては、現在実施中の登録スタッフへの配慮も従来のボーナス支給や健康保険提供していますが、さらに障害保険や個人情報プロテクターを設けスタッフに対するサポートを強化しました。また、IT技術者のカテゴリーを従来のネットワーク技術者、汎用系・オープン系・サーバ系やWebの開発技術者、プロジェクトマネージャー、テレフォニーマネージャー、クリエーターに加えファシリティ技術者、ヘルプデスク技術者、コールセンターオペレータ・技術者のカテゴリーを追加しより幅広くお客様のニーズに応えられる様体制を強化しました。



同時にIT業界へのキャリア チェンジ対象者に対する受入を促進するため正社員派遣のマネージャー指導の下、教育体制を強化することにより十分に経験を積める体制に一新しました。現在採用側企業は業務経験年数を重視するあまり、キャリアチェンジを受入れる土壌が少ない状況です。そんな中で派賢者のリニューアルにより新卒や第二新卒(キャリアチェンジ)を大幅に受け入れることが可能となり、今後の雇用を促進する上で大きな起爆剤となって行く事で人員の大幅増見込み、次年度(2006年4月以降)売上目標を10億円としています。



現在、企業顧客500社以上、登録技術者数百名を誇る派賢者サイトは今後、IT技術者派遣のデファクト スタンダードとなるべく登録スタッフに対するトレーニング、キャリアプランのコンサルティング、各種チェックの実施を計画しています。特に、技術者に不足しがちなコミュニケーション能力のメジャーメント(測定)とトレーニングに対し各種プログラム開発を継続的に行って行きます。



日本ディクスについて

日本ディクスは、IPネットワーク テクノロジーをバックボーンにIT技術者の人材派遣ビジネスに取り組んでいる技術者派遣をリードする企業です。日本ディクスは、IPネットワークの設計・施工、各種通信システムの構築といったソリューションを通じて、人とIT技術、人と企業を結んでいます。また各種企業に対してIT人材サービスを提供しています。



本リリースに関するお問い合わせは、日本ディクス株式会社(Tel:03-3516-7833 Fax:03-3516-7834 e-mail: hakenja@ndics.co.jp)成田・藤井までお願いいたします。

関連情報へのリンク »

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。

SpecialPR