ビートラステッド・ジャパン、 内部セキュリティ対策「オペレーショナル リスク管理 サービス」を発表

~ 日本版SOX法に向けてフォレンジック・ソリューションを ASP形態で提供 ~

サイバートラスト 2006年03月30日

ビートラステッド・ジャパン株式会社(代表取締役社長:阿多親市、本社:東京都港区)は本日、企業の情報漏洩や不正行為を防ぐ内部のセキュリティ対策を推進する「オペレーショナル リスク管理サービス」を4月1日(土)より発売することを発表しました。ビートラステッド・ジャパンのセキュリティ専門技術をもとに、新開発の「SEER INNER」* ASP対応版によるPCの操作ログを取得する機能と、ソフトバンクグループにおけるセキュリティの運用実績ならびにデータセンター設備を活かし、中小から大企業まであらゆる組織における内部統制とコンプライアンス対策、フォレンジック対応のニーズに応えます。

不正アクセスや電子メールの改ざんなどハイテク犯罪が多発している今日、個人情報保護法や推進される日本版SOX法などの法整備の下、情報セキュリティの重要性が益々高まってきています。こうした中、企業は組織的な透明性の確保、社会的責任(CSR)の遂行に取り組むため、捜査や訴訟が生じた際に原因究明の証拠となるデータを収集・管理・分析する、デジタル・フォレンジックへの対応を迫られています。

企業は、「オペレーショナル リスク管理サービス」により、PC利用に関するログデータを収集・保全して、ハイテク犯罪や法的紛争にも備えるデジタル・フォレンジック基盤を構築することができます。同サービス導入に際し、ビートラステッド・ジャパンが、対象クライアントPCへのエージェントインストールから、PC操作ログの取得・管理、分析からレポート作成、インシデントの調査、教育までを包括的にサポートし、セキュリティ強化のPDCA(計画・実施・検討・対処)サイクルの構築と実践をサポートします。PCの操作ログで従業員の勤務状況を記録するため、内部統制の強化や犯罪への抑止、さらには情報セキュリティ対策を切り口としたコンプライアンスの確立やCSR推進に連携、従業員への自主的な業務改善・生産性の向上にも有効です。

本サービスは、物理的に高いセキュリティを備えたデータセンターで運用されるASPサービスであるため、導入の際に企業がサーバの設置や専任管理者の配置をおこなう必要がありません。また、PCにインストールされたエージェントが自動的にログを収集するため、PCを使う従業員に負荷をかけず業務を妨げることがありません。こうして業務に支障をもたらすことなく、業務の透明性を図り、本来の事業にとって自然な形でコンプライアンスの強化を実現します。また、初期導入費ならびに人件費などの運用費を大きく軽減し、低コストで企業のセキュリティ強化を実践することが可能となります。

なお、企業のセキュリティ要件に応じ、ビートラステッド・ジャパンの専門技術者が、詳細ログの分析や、インシデント発生後の原因究明や従業員のセキュリティ教育などにも対応します。これにより一括して企業の内部セキュリティ強化をサポートします。

ビートラステッド・ジャパンは、社会インフラであるITのセキュリティ強化に向けて邁進しています。今回発表の「オペレーショナル リスク管理サービス」は、ソフトバンクグループにおける数年間に渡る確かな運用実績と、グループ資産である堅牢なデータセンターをもとに開発されました。ビートラステッド・ジャパンは「オペレーショナル リスク管理サービス」を、現場で運用可能なフォレンジック基盤を構成する機能として提供していきます。

【サービスメニュー】
<基本サービス> 
1. PC操作ログ管理・保管
・初期データ登録(初回登録時のみ)
・月額利用料(基本料xアカウント)、サービス料(サポート保守)、
ログ保管(3ヶ月)

<オプションサービス> 
1. レポートサービス(月次)
2. ログ保管(4ヶ月目以降)
3. ログ汎用データ化/csv
4. ログ個別調査
5. インシデント詳細調査
6. コンサルティング

*「SEER INNER」は、シーア・インサイト・セキュリティ株式会社
(代表取締役・CEO:向井 徹、本社:東京都港区)の提供製品であり、登録商標です。


■ビートラステッド・ジャパン株式会社
URL: (リンク »)
所在地: 東京都港区東新橋1-9-1 東京汐留ビルディング10階
電話番号: 03-6889-1575
設立: 1995年9月
資本金: 14億2千万円(2005年7月現在)
代表者: 代表取締役社長 阿多 親市

■シーア・インサイト・セキュリティ株式会社
URL: (リンク »)
所在地: 東京都港区芝浦3-14-8 芝浦ワンハンドレッドビル3F
電話番号: 03-5418-4555
設立: 2000年
資本金: 2億5,175万円(2006年3月現在)
代表者: 代表取締役・CEO 向井 徹

■ビートラステッド・ジャパン株式会社について
2004年9月 米国にて、非公開企業としては世界最大級のセキュリティテクノロジベンダCybertrust社が誕生いたしました。Cybertrust社は、電子認証及びアイデンティティ管理のグローバルカンパニーBetrusted社と、マネージド・セキュリティ・サービスの欧州トップベンダーUbizen社、インテリジェントリスクマネジメント領域におけるリーディングカンパニーTruSecure社の3社が合併した企業です。
電子認証に関するテクノロジソリューション企業であった日本ボルチモアテクノロジーズ株式会社は、Cybertrustグループとの資本業務提携により、ビートラステッド・ジャパン株式会社として生まれ変りました。
さらに昨年6月に発表されたソフトバンクBBとの戦略的資本提携により、一層の事業拡大を目指してまいります。
(リンク »)

■ シーア・インサイト・セキュリティ株式会社について
シーア・インサイト・セキュリティは、情報セキュリティに関する新規技術の研究開発とソリューションシステムの開発・提供を目的に2000年12月に設立いたしました。
大学や公的研究機関と連携して研究開発を手がけると同時に、各界の大手企業と共同でセキュリティ・ソリューション・ビジネスを展開する特徴的なベンチャー企業です。
現在までに、内部セキュリティを推進するためのクライアントセキュリティ管理システムや、情報システムのログ情報を総合的に管理・保全・監査するネットワーク・フォレンジックツール、IT利活用・内部セキュリティ診断などの開発・提供を行っています。

*記載されている会社名、製品名は、各社の登録商標または商標です。

■一般からのお問い合わせ先
ビートラステッド・ジャパン株式会社
Tel:03-6889-1575  Fax:03-6215-5266
E-mail:info@betrusted.co.jp
URL: (リンク »)

■報道関係者からのお問い合わせ先
ビートラステッド・ジャパン株式会社
広報: 柴田
Tel:03-6889-1577  Fax:03-6889-5266
E-mail:press@betrusted.co.jp

関連情報へのリンク »

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。

SpecialPR

  • ビジネスの継続的な成長を促す新たなITのビジョン

    多くの企業においてITに求められる役割が、「守り」のコスト削減から「攻め」のビジネス貢献へとシフトしつつある。その中でIBMが提唱する新たなビジョンEnterprise Hybrid ITとは?

  • デジタル変革か?ゲームセットか?

    デジタルを駆使する破壊的なプレーヤーの出現、既存のビジネスモデルで競争力を持つ
    プレイヤーはデジタル活用による変革が迫られている。これを読めばデジタル変革の全体像がわかる!