ケータイ恋愛Q&Aポータル「みんなの恋愛相談」(β版)4月25日オープン!(http://minren.jp)

(http://minren.jp)

オウケイノーツ株式会社 2006年04月25日

有限会社エアロノーツ(本社:東京都渋谷区、代表取締役社長:小林将大、以下エアロノーツ)は、無料で利用できる3G携帯電話専用・恋愛Q&Aポータルサイト「みんなの恋愛相談」のβ版を4月25日にオープンいたします。

(リンク »)

女性雑誌各誌が永遠のテーマとしてとりあげ続ける「恋愛」。これほど「正解」がなく、またひとつの言葉、態度が運命を分けるものもありません。恋愛の只中にいる人はだれかに相談したくなり、一生懸命恋する人を、周りも応援したくなるものです。電車男の恋愛にみんなが感動した理由はそこにあります。
この「みんなの恋愛相談」は、電車男の人生に起こった奇跡をケータイでいつでもどこでも始められます。

<特徴>
●恋愛に関わる9つのカテゴリー
まっすぐ恋の悩みからココロや性、美容・健康など恋愛をキーワードとした9つの悩みカテゴリーがあります。

●WEB2.0の要素も
フォークソノミー(※)を使った投稿分類機能により、同じような悩みを持つユーザーが検索する際に効果を発揮します。

●ロールプレイングゲーム(RPG)の要素も
さらにユーザーは回答やお礼をするごとに経験値が上がり、レベルに応じて新たな機能が付加されたり、称号(恋愛修練生・初級者、中級者など7段階)が変化するというRPG的な要素を持っています。

●深い悩みも相談できる
ユーザーは完全匿名で利用することができます。そのため誰にも言えないような深い悩みをみんなで共有し、他のユーザーとコミュニケーションをとりながら問題を解決することができます。

<概要>
サイト名:「みんなの恋愛相談」(略してみん恋)
URL: (リンク »)  
サービス開始日:2006年4月25日
利用料金:無料(後に有料サービスも追加予定)
サービス内容:相談・回答・お礼(一部有料)の基本機能が無料

<利用端末について>
DoCoMo対応機種:FOMA700、900、901、902シリーズ
au対応機種:パケット定額制対応のWIN機種

■運営会社について
有限会社エアロノーツ
2006年4月設立
資本金300万円
役員
 代表取締役社長 小林将大
 取締役 山野井彰宏
 取締役 長島徹
事業内容
 携帯端末向けサイトの企画・開発・運営など
経営理念
 WEB2.0の感動を手のひらへ 
 私たちはインターネット技術を用いて、人と人の心を結び、感動共有空間の創造を目指します。

■代表取締役 小林将大プロフィール
2000年、サイバーエージェントとオンザエッヂ(現ライブドア)の初の子会社「HOOPS!」にディレクターとして参加。その後、「HOOPS!」は楽天傘下になり、取締役副社長に就任。
同じ楽天傘下にある、インフォシークのシニアプロデューサーやライコスのプロデューサー(両社ともモバイル担当)を経て1年後に同社退社。単身オーストラリアに渡る。
帰国後、コナミ株式会社にて、コナミ初となる広告収入によるクイズ懸賞サイトを企画・開発。
当時、お付き合いしていた彼女に振られ「みんなの恋愛相談」を企画。2006年3月同社を退社。
「HOOPS!」時代に結成した「HOOPS!Leaders」(ユーザーの中でインターネット知識レベルの高いリーダー達)の元メンバー山野井彰宏と長島徹を誘い、2006年4月有限会社エアロノーツ設立。

このプレスリリースの付帯情報

用語解説

※フォークソノミーについて
ユーザー参加型の分類概念。投稿時にタグと呼ばれるキーワードを入れることによって自由に見出しをつけることができ、後から来た人が検索がしやすくなる。WEB2.0といわれるトレンドの特徴のひとつ。

関連情報へのリンク »

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

オウケイノーツ株式会社の関連情報

オウケイノーツ株式会社

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。

SpecialPR

  • ビジネスの継続的な成長を促す新たなITのビジョン

    多くの企業においてITに求められる役割が、「守り」のコスト削減から「攻め」のビジネス貢献へとシフトしつつある。その中でIBMが提唱する新たなビジョンEnterprise Hybrid ITとは?

  • デジタル変革か?ゲームセットか?

    デジタルを駆使する破壊的なプレーヤーの出現、既存のビジネスモデルで競争力を持つ
    プレイヤーはデジタル活用による変革が迫られている。これを読めばデジタル変革の全体像がわかる!