雑誌と連動した投稿型ソーシャルネットワーキングサイト「graffiti(グラフィティ)」をリニューアル

株式会社ガイアックス 2006年06月02日

株式会社ガイアックスは、雑誌と連動した投稿型ソーシャルネットワーキングサイト「graffiti(グラフィティ)」(http://www.graffiti-web.jp/)をリニューアル致しました。

オンラインゲーム事業、オンラインコミュニティ事業を展開する、株式会社ガイアックス(代表取締役社長:上田祐司、本社:東京都渋谷区、証券コード:3775 、以下ガイアックス)は、 グラフィティマガジンズと提携し、雑誌と連動した投稿型ソーシャルネットワーキングサイト「graffiti(グラフィティ)」( (リンク ») )を本日リニューアル致しました。

リニューアル後の「graffiti」には、Ajax(※1)技術を利用した非同期通信(※2)により画面遷移を極力減らした快適な操作感で、初めてソーシャルネットワーキングサイト(以下、SNS)を利用される方も、迷うことなく簡単に投稿、友達招待をすることができ、投稿フォーム、コメント入力フォームの表示方法が視覚的に楽しめるつくりになっています。
さらに、ユーザーのサイト利用時の「ページがなかなか表示されない」等のストレスを極力抑えるために、非同期通信データには軽量にデータ変換できる形式を採用し、高速化を図るためにXML(※3)、Jemplate(※4)等を使用して画面を切り替える等、一般的なSNSとしては珍しく、最先端の技術を採用し、よりユーザーの使いやすいサービスを提供できるよう努めております。

今後の「graffiti」の展開としては、一般的なSNSが会員のみがサイト内を閲覧できることに対して「graffiti」では、より多くのユーザーにサイトを楽しんで頂けるように、会員登録をしていないユーザーでもサイト内の一部の閲覧を可能にしております。このことにより「graffiti」の特徴であるお題や、お題に対する回答にトラックバックを行える機能、そしてお題や回答をRSSフィード※5やBlogパーツとして提供していくこと等を視野に入れております。

【注釈】
※1-Ajax:ユーザーにとっては、データ読み込み時間の軽減等、より快適な利用が期待できることで、注目を集めている。
※2-非同期通信:ユーザの操作や画面描画等と並行してデータを読み込むことができる通信方法。
※3-XML:データ等の意味や構造を記述するために用いられる言語のひとつ。
※4-Jemplate:サーバにおいたテンプレートファイルをJavaScriptに変換してくれる技術。
※5-RSSフィード:RSS形式のデータを提供すること。

■リリース文及び画像
(リンク »)

■著作権表記
Copyright (c) Since 2005, GaiaX All Rights Reserved.
Copyright (c) Since 2005, Graffiti Magazines All Rights Reserved.

■サービス名表記
英字表記  graffiti
かな表記  グラフィティ

■関連URL
「graffiti」  (リンク »)
株式会社ガイアックス  (リンク »)
有限会社グラフィティマガジンズ   (リンク »)

■株式会社ガイアックス 概要
設立:1999年3月5日
資本金:7億3857万5千円(2006年5月現在)
代表取締役社長:上田 祐司
従業員数:116名(2006年5月現在)
本社所在地:東京都渋谷区渋谷2-17-5 シオノギ渋谷ビル8F
事業内容:コミュニティサービスの企画・開発・運営及びコミュニティを中心とする各種ASPの提供・コンサルティング、オンラインゲームの開発・運営・パブリッシング

■有限会社グラフィティマガジンズ 概要
設立:2004年9月1日
代表取締役:鈴木俊二
従業員数:15人
本社所在地:東京都渋谷区神宮前3-21-17 マチダスクエア303
事業内容:「東京グラフィティ」の編集、制作、発行

本文に関するお問い合わせは、下記担当までお願いいたします。
株式会社ガイアックス 「graffiti(グラフィティ)」担当
TEL:03-5464-0364 FAX:03-5464-0303 E-mail:pr@gaiax.com

このプレスリリースの付帯情報

「graffiti」

関連情報へのリンク »

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

株式会社ガイアックスの関連情報

株式会社ガイアックス

株式会社ガイアックスの記事一覧へ

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。

SpecialPR