『価格.com』、保険の総合ショップを開店

~保険分野における対面相談で購買支援サービスの更なる成長を図る~

株式会社カカクコム 2006年05月29日

株式会社カカクコム以下カカクコム)は、同社が運営する価格比較サイト『価格.com』の生命保険カテゴリの好調な推移を受け、更なるユーザー満足度の向上、および当該分野の成長に注力するため、 5月29日(月)より、100%子会社である株式会社カカクコム・インシュアランスにおいて保険の総合ショップを開店し、来店型の相談窓口を設けることにいたしました。

生命保険は、人生において大きな買物の1つでありながら、商品内容の専門性や複雑性、一社専属を原則とする代理店による販売方法等のため、自身に合ったものを見つけるのが非常に難しい商材です。
このような状況を踏まえ、2005年4月よりカカクコムでは、100%子会社である株式会社カカクコム・インシュアランスにおいて、複数の保険会社との代理店契約をすすめ、専門家を配置、公平・中立な立場から、多くの保険商品をご案内できる体制を整えてまいりました。


2005年4月の無料相談を開始以降、相談の申し込み件数は毎月増加を続け、相談開始当初の約20倍へと成長しており、これに対応して無料相談への対応スタッフも随時増員してまいりました。
この度のショップの運営開始は、ユーザーの要望がかねてから高かった点、生命保険や保険外務員への相談に対し、敷居の高いイメージを持っている消費者の方々に、気軽に相談ができる環境を整える点を重視したものです。
これにより、従来の「電話」「E-mail」「郵送」「希望者に対しての訪問」に加え、興味を持っていただいた方にはご希望の時間に来訪いただき、気軽にご相談いただけるようになります。


◆価格.com無料相談窓口の特徴


・保険未加入の方から現在加入中の保険に関する相談まで、どなたでも無料で利用いただけます。


・複数の参加保険会社(生命保険会社15社・損害保険会社10社)の保険商品の中からその方のライフスタイルにあった商品をカスタマイズしてご紹介可能です。


・どこの保険会社にも属さない公平・中立な立場の専門家が、本当にその方にあった商品だけをお薦めしております。


・総合ショップは、新橋駅前という好立地で平日に限らず土日も相談窓口を開いており、遠方にて来訪が困難な方には、電話やE-mailでのご相談にも対応させていただいております。
また、ご希望によって、専門家が直接ご訪問することも可能です。


カカクコムでは、今後も、消費者視点に立った購買支援サービスを行うため、サイト上での情報提供のみでは意思決定が困難な分野においては、対面サービスの検討を随時進めてまいります。



住所:〒105-0004
東京都港区新橋1-15-7 新橋NFビル8階
TEL:03-3595-2855 FAX:03-3595-2854
交通:「新橋駅」徒歩1分
(JR山手線・JR京浜東北線・東京メトロ銀座線・都営浅草線)
:「内幸町駅」徒歩3分(都営三田線)


*無料相談申し込みダイヤル:0120-057-521(受付時間 9:30~20:00)
*相談窓口営業時間(受付時間):10:30~19:30(平日)
                11:00~18:00(土日・祝日)
※ご都合が合わない方へは別途対応させていただきます


〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓

【株式会社カカクコム 会社概要】
所在地:   東京都文京区後楽1-4-14 後楽森ビル13F
代表取締役: 穐田 誉輝
事業内容: 以下3サイトの企画運営
価格比較サイト『価格com( (リンク ») )』
当日限定宿泊予約サイト『yoyaQ.com( (リンク ») )』
レストランのクチコミサイト『食べログ.com( (リンク ») )』


【本件に関するお問い合わせ先】
株式会社カカクコム  広報担当 甲斐
tel:03-5805-7511
e-mail: pr@kakaku.com

企業情報(プレスルーム・投資家向け情報等)
⇒  (リンク »)                 
                    
〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓

関連情報へのリンク »

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。

SpecialPR

  • デジタル変革か?ゲームセットか?

    デジタルを駆使する破壊的なプレーヤーの出現、既存のビジネスモデルで競争力を持つ
    プレイヤーはデジタル活用による変革が迫られている。これを読めばデジタル変革の全体像がわかる!

  • 【3/31まで早期割引受付中!】「IBM Watson Summit 2017」開催

    日本IBMが主催する最大の国内総合イベント。テクノロジー・リーダーの疑問を紐解く「企業IT、セキュリティー、モバイル、データ解析などの進化を探る」詳細はこちらから!