サイト訪問者の行動遷移を基にしたコンテンツ自動最適化ツール『Rtoaster』を出荷開始

~サイト訪問者の行動をリアルタイムに分析、訪問時の趣向に応じたコンテンツ提供を実現~

株式会社ブレインパッド 2006年09月12日

株式会社ブレインパッド(本社:東京都品川区、代表取締役社長:草野隆史、以下ブレインパッド)は、WEBサイトの最適化支援製品として、サイト訪問者のサイト内での行動遷移に応じて最適なコンテンツを自動的に表示させるレコメンデーションツール「Rtoaster(アール トースター)」の販売を、本日より開始します。

「Rtoaster」は、サイト訪問者の訪問経路やサイト内でのクリック状況をリアルタイムに把握・解析し、予め設定したコンテンツ表示ルール(「レコメンドルール」)に則り、訪問者一人一人の訪問時の状況に合わせた表示内容に切り替えることを可能にする製品です。

大手ECサイトに採用されている従来型のレコメンデーションツールは、訪問者の過去の購買履歴や訪問者自身が登録した属性情報等で、類似訪問者をグループ化してルールを設定する手法(「協調フィルタリング」手法)が主流となっています。しかしながら、この手法では、購買実績などの過去のサンプルデータが大量に必要となる点や、購買実績のない潜在顧客層の巻き込みが困難である点が課題となります。こうした状況に対し、「Rtoaster」ではリアルタイムに収集する訪問者の行動遷移データを分析対象とすることで、サンプルデータの量に依存することなく、初めての訪問者に対しても、趣向や要求を捉えた効果的な商品提案やサービス提案が可能となります。また、ルールベースエンジンを採用することで、訪問者を注力商品の紹介ページやキャンペーン情報に誘導することも可能であるため、LPO(ランディングページ最適化)のツールとしても活用でき、企業のマーケティング戦略と密接に連携したサイト運営を実現します。

「Rtoaster」の主な特長は以下のとおりです。

○サイト訪問者の行動遷移をリアルタイムに解析
・導入方式としてパケットキャプチャリング型とビーコン型のASPサービス方式の2パターンから選択。
・パケットキャプチャリング型はアクセスログ解析ツール「RTmetrics」のデータ収集機能を用い、アクセスログデータをリアルタイムに一括収集。

○短期間のシステム導入
・パケットキャプチャリング型はWEBサーバの上流にあるスイッチのミラーポートから必要なアクセスログを一括抽出する方式であるため、既存のWEBシステムに手を加えることなく、短期間で導入可能。
・万が一Rtoaster側システムに障害があった場合でも、既存のWEBサイトへの影響が皆無

○サイト訪問者の行動遷移を定量的に分析、集計
・過去のアクセス履歴や販売ノウハウをもとに設定可能な任意の指標にて、サイト訪問者のアクセス傾向をスコア化。スコアの集計結果を基にしたリアルタイムでの結果検証が可能。

○ルールベースエンジンを採用したコンテンツ切換え機能
・過去のアクセス履歴や販売戦略をもとに自在に設定可能な任意のレコメンドルールに基づき、テキストやバナーを自動切替え。行動遷移の傾向から予測される訪問者一人ひとりの趣向や要求を的確に捉えた情報提供が可能。

「Rtoaster」はソフトウェアライセンスとしての販売、または月額報酬に基づく運営サービスとして提供します。また、ご要望に応じて、分析指標やレコメンドルールの設定に関する導入支援コンサルティングについても提供します。

この度の出荷開始にあたり、オイシックス株式会社の協力を得て、2006年4月より、同社が運営する食品専門スーパー「Oisix(おいしっくす)」( (リンク ») )にて効果検証を継続実施しています。オイシックス株式会社の高橋渉吾氏は「Rtoaster」について、次のように述べています。
「食品は非常に個人の嗜好が分かれるもので、ひとりひとり求める商品も大きく異なってきます。好みにあった最適な商品の提案は、買い物のストレスを減らし、購入頻度や購入単価の上昇に結び付くのではないかと期待しています。」

今後当社では、「Rtoaster」の製品機能を、当社が主力サービスとして提供するデータ分析、データマイニングのノウハウと組み合わせることで、マーケティング活動の全体効果を最大化するためのサービスに展開していきます。「Rtoaster」の販売、及び導入支援コンサルティングにより、初年度1億円の売上を見込んでいます。

「Rtoaster」の詳しい情報は、こちらのサイトをご覧ください。
(リンク »)

※本文中に記載されている会社名、サービス名は、各社の登録商標または商標です。

■問い合わせ先
株式会社ブレインパッド   担当: 安田
住所 : 東京都品川区東五反田5-2-5 KN五反田ビル
Tel : 03-5791-4210 (代表)
e-mail : sales@brainpad.co.jp
WEBサイト: (リンク »)

このプレスリリースの付帯情報

「Rtoaster」によるレコメンデーション概要

用語解説

■「RTmetrics」について
オーリック・システムズ株式会社が提供する「パケットキャプチャ方式」のWEB解析のソリューション。生ログ方式やタグ方式(ASP)といった従来方法とは異なり、サーバが通信しているパケットの中から、必要なデータだけをリアルタイムに取り出して解析するというアーキテクチャを採用することで、高度なWEB解析機能と解析システム導入を容易に実現できることが特徴。

■株式会社ブレインパッドについて
株式会社ブレインパッドはインターネットの普及によって企業内で大量に発生・蓄積されるデータを、効果的にビジネスで活用するための総合支援サービスを提供する企業です。大手通信キャリアやカード会社などをクライアントに、トランザクションデータなどの従来型の顧客データ分析サービスを提供する一方で、新しい顧客行動情報のソースとしてWEBサイトのアクセスログに注目し、RTmetricsを利用したWEBサイト上での顧客行動遷移の分析や、レコメンデーションエンジンの開発・販売を行っています。2004年3月設立。

関連情報へのリンク »

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。

SpecialPR

  • デジタル変革か?ゲームセットか?

    デジタルを駆使する破壊的なプレーヤーの出現、既存のビジネスモデルで競争力を持つ
    プレイヤーはデジタル活用による変革が迫られている。これを読めばデジタル変革の全体像がわかる!

  • 【3/31まで早期割引受付中!】「IBM Watson Summit 2017」開催

    日本IBMが主催する最大の国内総合イベント。テクノロジー・リーダーの疑問を紐解く「企業IT、セキュリティー、モバイル、データ解析などの進化を探る」詳細はこちらから!