ビートラステッド・ジャパン、 双日システムズとPKIソリューションで協業し、 「ACert + Cybertrust Shared PKI」を提供開始

~電子証明書を活用したセキュアなネットワーク環境を実現~

サイバートラスト 2006年09月20日

情報セキュリティプロパイダであるビートラステッド・ジャパン株式会社(本社:東京都港区、代表取締役社長:阿多親市)は本日、シーイーシーグループのITソリューション会社である双日システムズ株式会社(本社:東京都品川区、代表取締役社長兼CEO:小幡 和徳)とPKIソリューションにおいて協業し、両社のサービス・製品を連携させたパッケージソリューション「ACert + Cybertrust Shared PKI」の提供を10月1日より開始すると発表しました。

このたびの協業および「ACert + Cybertrust Shared PKI」の提供開始は、双日システムズの電子証明書格納ソフトウェア搭載USBトークン「ACert」と、ビートラステッド・ジャパンの証明書発行サービス「Cybertrust Managed PKI」「Cybertrust Shared PKI for SSL VPN」との相互運用における動作検証が完了し、また「Cybertrust Managed PKI」「Cybertrust Shared PKI for SSL VPN」を格納した「ACert」による認証連携が成功したことによって実現しました。「ACert + Cybertrust Shared PKI」により、電子証明書を活用したセキュアなネットワーク環境が容易に実現します。

企業におけるモバイル機器の利用や、社外PCから社内サーバへのアクセスなど、社外においても社内同様に情報活用の需要が高まると同時に、情報の外部流出を防ぐ適切なセキュリティ対策が企業の共通の課題となっています。また内部統制に注目が集まるなか、利用者個人を特定する認証手段は、日本版SOX法に準拠する上で非常に重要な要素です。
その一方で、セキュリティを高めるほど、ユーザの利便性が低くなることもセキュリティ対策の課題となっているのが現状です。
ビートラステッド・ジャパンがこのたびの双日システムズとの協業によって提供開始するパッケージソリューション「ACert + Cybertrust Shared PKI」は、ユーザの利便性を損なうことなくセキュリティの強化を実現します。

ビートラステッド・ジャパンは、今後もICT社会における安心・安全なコミュニケーション環境の実現に貢献するサービス、ソリューションの提供、ならびにパートナ企業との協業を進めていきます。

●ACertについて
双日システムズの提供するACertは、「ドライバ、ソフトウェアのインストールが不要」「FIPS140-2 レベル3規格認定」「証明書の自動インストール、自動削除機能」「複数ソリューションとの組み合わせが可能」などの特徴を持つ電子証明書格納用USBトークンです。
他社製品では実現困難な機能と価格を提供します。
(リンク »)

●Cybertrust Managed PKIについて
ビートラステッド・ジャパンの提供する「Cybertrust Managed PKI」は、お客様が PKIを導入する際の初期導入コストや運用コストを抑え、安全確実な認証局サービスをアウトソーシングで提供します。導入される組織の規模や要件に沿った証明書プロファイル、発行および配布フローを提供できるよう、予め設計されたサービスです。また、多くの経験から得たノウハウを活かし、導入から運用までをトータルに支援します。
(リンク »)

■Cybertrust Shared PKI for SSL VPNについて
ビートラステッド・ジャパンの提供する「Cybertrust Shared PKI for SSL VPN」は、ビートラステッド・ジャパンが第三者認証機関となり、本人確認から証明書発行までを総合的に提供する認証サービスです。USBキーへの電子証明書の格納および配付までを含めたオプションサービスも提供し、よりセキュアなリモート・アクセス環境を求める企業に対して、業務負荷を掛けず、短期間かつこれまでにない低コストでのクライアント認証用電子証明書の導入を可能にします。
(リンク »)


■ビートラステッド・ジャパン株式会社について
2004年9月 米国にて、非公開企業としては世界最大級のセキュリティテクノロジベンダCybertrust社が誕生いたしました。Cybertrust社は、電子認証及びアイデンティティ管理のグローバルカンパニーBetrusted社と、マネージド・セキュリティ・サービスの欧州トップベンダーUbizen社、インテリジェントリスクマネジメント領域におけるリーディングカンパニーTruSecure社の3社が合併した企業です。
電子認証に関するテクノロジソリューション企業であった日本ボルチモアテクノロジーズ株式会社は、Cybertrustグループとの資本業務提携により、ビートラステッド・ジャパン株式会社として生まれ変りました。
さらに昨年6月に発表されたソフトバンクBBとの戦略的資本提携により、一層の事業拡大を目指してまいります。
(リンク »)

*記載されている会社名、製品名は、各社の登録商標または商標です。

■一般からのお問い合わせ先
ビートラステッド・ジャパン株式会社
Tel: 03-6889-1575  Fax: 03-6215-5266
E-mail: info@betrusted.co.jp

■報道関係者からのお問い合わせ先
ビートラステッド・ジャパン株式会社
広報: 根岸
Tel: 03-6889-1577  Fax: 03-6889-5266
E-mail: press@betrusted.co.jp

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。

SpecialPR

  • デジタル変革か?ゲームセットか?

    デジタルを駆使する破壊的なプレーヤーの出現、既存のビジネスモデルで競争力を持つ
    プレイヤーはデジタル活用による変革が迫られている。これを読めばデジタル変革の全体像がわかる!

  • ビジネスの継続的な成長を促す新たなITのビジョン

    多くの企業においてITに求められる役割が、「守り」のコスト削減から「攻め」のビジネス貢献へとシフトしつつある。その中でIBMが提唱する新たなビジョンEnterprise Hybrid ITとは?