GDO、ゴルフを通じた「ライフスタイル提案型」の新サイトを発表 ~GDO会員90万人の属性を詳細に分析し、ゴルファーを4つのカテゴリーに区分、 テーマ別に「ゴルフ&ライフスタイル」のあり方を提案します。~

株式会社ゴルフダイジェスト・オンライン 2006年09月27日

㈱ゴルフダイジェスト・オンライン(本社:東京都港区、代表取締役社長:石坂信也、以下GDO)は、2006年10月2日(月)に「ゴルフとライフスタイルを融合させたサイトを4サイトオープンいたします。

GDOの会員は8月末現在で90万人、サイト訪問者も月間ユニーク数250万人(自社調べ)を超えました。ゴルファーニーズの多様化が顕在化し、さまざまなマーケティング解析をした結果、ゴルファーの行動を数パターンに割り出し、最も利用者ニーズが高く、かつゴルフ市場(ゴルフ用品物販、ゴルフ場予約、広告)の期待値の高い分野から順にスタイルサイト化いたします。これらサイトを通じて1年以内に広告収入月間75百万円体制を構築するとともに、2~3ヶ年をめどに月間1億円の広告売上を目標として、GDO各サービスの活性化を促進してまいります。

<新サイトの概要>
高額所得者セグメント:「style―EXE」(かな すたいる えぐぜ)
年収1,500万円以上の高額所得者向けの高付加価値サイトです。GDO会員でこの範囲に収まるユーザは現在13%おり、もっとも消費行動の高い層です。こういった富裕層にマッチングした読み物、企画、イベントなどを毎月展開してまいります。

アクティブシニア層セグメント:「style―GOLD」(かな すたいる ごーるど)
年齢50歳以上のアクティブゴルファーをターゲットに「大人のゆとり」をテーマに据え、読み物、企画等を展開してまいります。GDO会員でこの範囲に収まるユーザは現在27%おり、「EXE」層に次いで消費行動の高い層であることが確認できています。「旅行」「リゾート」「高級車」「ブランドアイテム」などを中心に紹介していきます。

競技志向セグメント:「style―Neo athlete」(かな すたいる ねおあすりーと)
スポーツとしてのゴルフはもちろん、ファッションやゴルフを通じたコミュニケーションももっと楽しみたい、と考えるゴルファーに向けた提案型サイトです。GDO会員でこの範囲に収まるユーザは実に半数以上を占めGDOの創業以来、最もコアな層となっています。このセグメントには、さらにワクワクさせる「新・ゴルフ」を提唱してまいります。

自分磨き型女性セグメント:「style―Woman」(かな すたいる うーまん)
昨今の女子プロブームや、ゴルフプレーの低価格化などを受け女性ゴルファーが近年増加傾向にあります。GDO内でもここわずか2年弱で女性会員が4-5ポイント増加し、この上昇傾向は現在でも続いております。今まで女性ゴルファー向けの有用な情報が非常に少なかったため、この機会に「女性ゴルファーのためのポータルサイト」としての認知を高めてまいります。

<新サイトの補足>
狙い:各読者層の関心を喚起しながら、ページビューおよびビジター数等の飛躍的なアップを狙います。
事業セグメント:「メディア事業セグメント」に分類されます。
ビジネスモデル:BtoB型の広告収入モデルとして育成いたします。また、間接的には、当社のEコマ-スサイトである「GDOSHOP.com」やゴルフ場予約サービス「GSTART」への誘導を狙います。

GDOは、今後も様々なメディアとのコラボレーションに挑戦し、ゴルフが本来持っている多彩な魅力を繰り広げ、ゴルフの活性化とゴルフ人口の拡大に貢献したいと考えています。

関連情報へのリンク »

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。

SpecialPR

  • 【3/31まで早期割引受付中!】「IBM Watson Summit 2017」開催

    日本IBMが主催する最大の国内総合イベント。テクノロジー・リーダーの疑問を紐解く「企業IT、セキュリティー、モバイル、データ解析などの進化を探る」詳細はこちらから!

  • デジタル変革か?ゲームセットか?

    デジタルを駆使する破壊的なプレーヤーの出現、既存のビジネスモデルで競争力を持つ
    プレイヤーはデジタル活用による変革が迫られている。これを読めばデジタル変革の全体像がわかる!