エニーユーザー、低価格の中小法人向けIP電話サービス「のぞみ電話」を開始 

IP電話サービスを提供するエニーユーザー株式会社(本社:東京都港区六本木、代表取締役社長:宮町 秀恒、以下エニーユーザー)は、本日からIPビジネスフォン「のぞみ電話」サービスを開始することを発表します。

エニーユーザー株式会社 2006年10月18日

のぞみ電話は、今までのIP電話とは異なり装置(PBX)の導入や設置工事なしに利用でき、導入費用がかからない画期的なビジネス電話サービスです。エニーユーザーは無線対応のIP電話でSkypeに先行し携帯端末型のビジネスIPフォンサービスの運用を開始しました。

IP電話サービスを提供するエニーユーザー株式会社(本社:東京都港区六本木、代表取締役社長:宮町 秀恒、以下エニーユーザー)は、本日からIPビジネスフォン「のぞみ電話」サービス事業を開始することを発表します。

のぞみ電話は、今までのIP電話とは異なり装置(PBX)の導入や設置工事なしに利用でき、導入費用がかからない画期的なビジネス電話サービスです。無線対応の携帯端末型と固定のIP電話機の2種類に対応します。インターネット環境さえあればすぐに利用できるので、従来大企業中心に採用されていた初期投資費用がかかるIPセントレックスサービスを非常に低コストでASP形式のサービスとして提供します。

エニーユーザーは無線対応のIP電話でSkypeに先行し携帯端末型のビジネスIPフォンサービスの運用を開始しました。

■新サービス名称:のぞみ電話サービス
■サービス開始日:2006年10月18日(水)
■サービス紹介ページ: (リンク »)

のぞみ電話は、内線・外線の発着信、保留、転送の各機能など一般的なビジネス電話機能をすべて備えたインターネット電話です。ユーザーはLANにIP電話機を接続するだけでのぞみ電話サービスを世界中どこでも利用でき、設定もWeb画面で簡単に行えます。
ASP形式のサービスなので導入コストが低く、月額利用料金も低コストです。オフィスのロケーションの制約なしに内線グループの設定ができるので、在宅勤務あるいは拠点が分散しているオフィス等でも利用可能です。加入者同士の通話はすべて無料で、一般電話への通話料金も格安です。電話番号は050番号に対応しています。電話端末は、ワイヤレスの携帯端末型(WiFi対応)および固定型のビジネスフォンの2種類を提供するので、ワイヤレスの携帯タイプと固定電話を組み合わせてIP電話のメリットを活かした柔軟な構成を組むことができます。移動しながら本社と工場で連絡を取り合うことの多い企業や、国内外に拠点が多い企業に適しています。すでに大手および、中堅企業数社にテスト導入が開始されています。


エニーユーザーはのぞみ電話の提供により、中小規模の事業所やSOHO、多店舗展開を行っているチェーン店舗、利用期間が限定されたイベント会場などIPセントレックスサービスの新規マーケットの開拓を行います。2007年3月末までまでの目標獲得回線数は2万回線です。


=のぞみ電話の主な特長=
1. 主装置やPBX不要(IPセントレックス)
2. 専用VPN不要
3. 優れたNAT越え技術
4. 携帯型端末(WiFi対応)のサポート
5. LANに接続するだけの簡単設定
6. 拠点間、内線は通話料金が無料
7. 050番号の利用が可能
8. 一般回線への格安料金体系による発信
(一般固定電話:全国一律3分間8.4円、携帯電話:1分間16円 *税込)
9. ロケーションフリー

関連情報へのリンク »

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

エニーユーザー株式会社の関連情報

エニーユーザー株式会社

エニーユーザー株式会社の記事一覧へ

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。

SpecialPR