コムスクエアとオプト、 D2Cと共同でiモード上でデジタルノベルティを活用した ペイパーコール(電話着信課金型)サービスを開始

株式会社コムスクエア 2006年12月20日

株式会社コムスクエア(本社:東京都江東区、代表取締役:上嶌 靖、以下コムスクエア)は、株式会社オプト(本社:東京都千代田区、代表取締役CVO:鉢嶺 登、証券コード2389、以下オプト) 、株式会社ディーツー コミュニケーションズ(本社:東京都港区、代表取締役社長:藤田明久、以下D2C)と共同で、デジタルノベルティを活用した着信課金型サービス※1を12月21日から開始します。

ニュースリリース全文 →  (リンク »)

本サービスは、D2Cが運営する?モードサイト「とくするメニュー」内の「とくする貯金箱」に掲載された企業のキャンペーン専用電話番号から、ユーザが電話応募(通話料無料)すると「ドコモコイン」※2がノベルティとして付与され、ユーザは1コイン=1円としてケータイ料金として利用できるものです。なお、企業への本サービスの利用料金は、電話件数に応じて発生する成果報酬型となっております。

なお、本サービスの提供にあたっては、D2Cが情報サイトの運営及びノベルティの配布、コムスクエアとオプト がシステムの運用・管理を行います。

※1 「着信課金型サービス」とは、企業へ専用の電話番号(11ケタ~21ケタ、通話料無料)を付与し、ユーザからの電話の件数に応じて広告料金を支払うシステムです。当サービスではコムスクエアとオプトが提供する「ペイパーコール(PayPerCall)」ASPサービス が活用されます。

着信課金型広告システム ペイパーコール(PayPerCall)について
専用紹介サイト(コムスクエア)  (リンク »)
広告にオリジナルの電話番号を発番(付与)して、ユーザーからの同番号への架電を広告主様の電話へ直接接続。その通話記録を基に、媒体広告から得た電話番号を経て各広告主様宛に掛かって来た個別の通話実績(ログ)を正確に記録することで、広告を見たユーザーからの架電件数に応じて料金を支払う成果報酬型広告を実現いたします。

※2 「ドコモコイン」とは、1コイン=1円分としてNTTドコモの月々の携帯電話利用料金に使えるデジタルノベルティです。

ニュースリリース全文 →  (リンク »)


◆株式会社オプトについて
 URL  (リンク »)

オプトはお客様のインターネット上でのマーケティング活動をお手伝いする「eマーケティングカンパニー」です。「売上に直結するeマーケティング」をコンセプトに、お客様のマーケティングROI(費用対効果)を最大化します。

◆株式会社ディーツー コミュニケーションズについて
 URL  (リンク »)

NTTドコモの子会社として、電通、NTTアドとともに設立された世界初の本格的モバイル広告専門会社。iモードの広告業務を中心とし、NTTドコモが運営する「週刊iガイド」「メッセージF(フリー)」などの広告業務や、企業キャンペーン情報サイト「とくするメニュー」の運営などを行っております。また、各種モバイル・マーケティング・ソリューションを取り扱っており、モバイルマーティング全般を「One-Stop Mobile Marketing」として提供しています。

当発表に関するお問合せ先
■株式会社コムスクエア   (リンク »)
■代表者:代表取締役社長 上嶌 靖
■本社:東京都江東区塩浜2-2-13
セールスグループ
TEL:03-4461-2522 FAX:03-4461-2520
※お問い合わせ窓口はこちら (リンク »)
※企業情報の詳細はこちら (リンク »)
※サービス紹介URL: (リンク »)

このプレスリリースの付帯情報

【サービスイメージ図】

関連情報へのリンク »

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

株式会社コムスクエアの関連情報

株式会社コムスクエア

株式会社コムスクエアの記事一覧へ

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。

SpecialPR