カカクコム、ユーザーの声で「本当に支持された製品」を選出する年間アワードを開始

~ユーザーがシビアに評価した「隠れた名機」を発表~

株式会社カカクコム 2007年02月15日

株式会社カカクコムは、同社が運営する価格比較サイト『価格.com( (リンク ») )』を利用する、ユーザーの声をもとに、登録製品の中からユーザーに本当に支持されている製品を選出する初の年間アワード『価格.comプロダクトアワード2006』を実施しました。


対象製品数は75000点で、価格.comの取扱い製品分野において、特に人気の高い「パソコン関連」、「AV家電」、「生活家電」、「カメラ関連」、「携帯電話」の5カテゴリ91部門が対象、集計対象期間は、2006年1月~12月となります。


本アワードでは、価格.comユーザーによる製品レビューやクチコミ情報などのデータを独自にポイント集計し、各賞を選出しています。評論家や有識者などの権威が決定したアワードではなく、また広告宣伝効果などに左右されやすい、いわゆる「売れ筋商品」のアワードでもなく、ユーザーが実際に製品を購入し、実際どれだけ満足できたかをベースにした、これまでにはなかったタイプのアワードになっています。
結果として、広告宣伝効果の陰で埋もれやすい、ユーザーにとって「本当によい商品」が選出されており、これからの製品選択の指針として非常に興味深い結果となっています。
結果発表ページ: (リンク »)


<価格.comプロダクトアワード2006概要>
■ ユーザーの声を元に製品を選出
店舗のPOSデータをもとにした販売数や販売額、専門家や著名人による選出とは異なり、
ユーザーによる約600万件のクチコミ情報や製品レビューをもとに本当に支持の高い製品を
選出するものです。
※投票形式を取らず、過去のユーザーの行動のみで順位を選出することで、組織票等による
順位変動の無い、純粋にユーザーの支持を得ている製品を選出することが可能となっています。


■ 対象カテゴリ・部門
価格.comの取扱い製品分野において、特に高いアクセスを誇る「パソコン関連」、「AV家電」、「生活家電」、「カメラ関連」、「携帯電話」の5カテゴリ91部門、75000製品が対象。
人気製品や定番製品から、通好みな製品まで数多く網羅。


■ 各賞
・プロダクト大賞・・・パソコン関連、AV家電、生活家電、カメラ関連、携帯関連の各カテゴリにおける最も高い支持を得た1製品を選出
・部門賞(金賞・銀賞・銅賞)・・・各カテゴリ内各部門における上位3製品を選出


■ 選考基準
ユーザーによるレビュー、クチコミ掲示板のレポート内容などを基に総合的に算出
※尚、レビュー・クチコミ数が一定数に満たない製品に関しては選考対象外としています。


【株式会社カカクコム 会社概要】
所在地:   東京都文京区後楽1-4-14 後楽森ビル13F
代表取締役: 田中 実
事業内容: 以下3サイトの企画運営
価格比較サイト『価格com( (リンク ») )』
当日限定宿泊予約サイト『yoyaQ.com( (リンク ») )』
レストランのクチコミサイト『食べログ.com( (リンク ») )』


【報道に関するお問い合わせ先】
株式会社カカクコム 経営企画室 広報担当 甲斐
tel:03-5805-7511 e-mail: pr@kakaku.com  

関連情報へのリンク »

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。

SpecialPR