インターネット セキュリティ システムズとNTTデータ・セキュリティ、 高度なセキュリティ・ソリューションの提供に向け協業

NTTデータ・セキュリティ株式会社 2007年04月25日

インターネット セキュリティ システムズ株式会社(略称:ISS、本社:東京都品川区、代表取締役社長:林 界宏、以下 ISS)とNTTデータ・セキュリティ株式会社(東京都港区 代表取締役社長 服部武司、以下NTTデータ・セキュリティ)は本日、両社がマスター・ディストリビューター契約を結び、より高度なセキュリティ・ソリューションの提供に向け、協業を行っていくことを発表しました。

ISSは、不正侵入検知/防御ソリューション市場において、業界トップの実績と最先端の技術を有しています。NTTデータ・セキュリティは、公共、金融、一般企業のシステムを対象に、公共性の高い大規模なインフラから幅広いユーザに向けて、事業や業務を支える重要なシステムや組織運営のセキュリティ状態を正確かつ詳細に分析し、最適な環境に導くセキュリティサービス事業を展開しています。 両社がマスター・ディストリビューター契約を結ぶことによって、Proventia(R)Network IPS をはじめとするISSのセキュリティ・プラットフォーム製品とNTTデータ・セキュリティの応答性に優れた高精度なインシデント判定技術との連携が実現します。今回の協業によって、ハイエンド・ユーザー向けのプロアクティブで精度の高いセキュリティ・ソリューションを提供することが可能になります。

両社はまた、今年5月より、金融・公共・法人関連のミッション・クリティカルなシステム等、堅牢なセキュリティを求められる分野を中心に、共同で教育活動や、セミナーやキャンペーンなどのプロモーションを順次展開します。 NTTデータ・セキュリティは、国内で最も実績のあるPCIDSS監査ベンダー(QSA)であり、同社とISSの協力により、特に、不正アクセスによるデータ流出、個人情報の漏えい防止に注力している、クレジットカード・データを取り扱う企業(小売業者、オンライン販売業者、データ処理会社など)への導入を目標としています。
今回、発表した両社の提携についてNTTデータ・セキュリティ 社長、服部武司は、「ISSのネットワークセキュリティ研究機関 X-Force(R)は、民間最大規模であり、世界的な権威です。全世界で脆弱性情報をリアルタイムで提供し、その技術を製品に反映しています。弊社が培ってきたセキュリティの先端技術をもとにした総合的技術やノウハウを、ISS製品と組み合わせることで先進的なサービスの提供が可能になります。今回の提携により、お客様のITセキュリティ環境が大きく向上し、より安心して事業活動に注力できる環境を構築できるよう、今後もより一層尽力してまいります。」と述べています。

ISS 代表取締役社長、林 界宏は「ISSは、事前防御という概念を提唱・実現し、従来の技術では対応しきれないセキュリティ上の脅威に対して、常に最先端の技術およびサービスを顧客企業に提案してきました。この度、日本を代表するセキュリティ企業であるNTTデータ・セキュリティのソリューションラインナップに弊社製品をご採用いただけることは、これまで弊社が提唱してきた事前防御を実現する製品が評価されたものであると喜ばしく思います。 ISSはNTTデータ・セキュリティと協力し、お客様に最先端の製品を提供するべく、今後もより一層の精進を重ねていく所存です」と述べています。
 
【報道関係お問い合わせ先】
インターネット セキュリティ システムズ株式会社
 マーケティング部  山下
 TEL:03-5740-4073
 e-mail:yyamashita@isskk.co.jp

NTTデータ・セキュリティ株式会社
 営業企画部 桑原 寿浩
 TEL:03-5425-1954
 e-mail:info@nttdata-sec.co.jp

用語解説

■ ISS Proventia Network IPSについて
ISS Proventia Network IPSは企業ネットワークのゲートウェイやセグメントの境界で、ネットワークを流れる全てのパケットを分析し、不正アクセスや怪しいふるまいをリアルタイムに検知・防御できるインライン型の不正侵入検知・防御アプライアンス製品です。外からの不正アクセスだけでなく、モバイルPCなどから広がる内側からのウイルスやワームの拡散を検知、防御し、ファイアウォール、アンチウイルスのだけでは守りきれないネットワークインフラを守ります。 また、ISSのソリューションの特長である「事前防御」を可能にするセキュリティパッチ「Virtual Patch(R)」は、ISSのProventia Network IPSに対応しており、「脆弱性」に対する仮想的な保護を提供します。ISS Proventia Network IPSの詳細については、 (リンク ») をご参照ください。

*Internet Security Systemsのロゴ、Proventia、Virtual Patch、およびX-Forceは、Internet Security Systems, Inc.の米国における登録商標です。Internet Security Systemsは、Internet Security Systems, Inc.の商標です。
*その他記載の社名および製品名等は、一般に各社の商標または登録商標です。

関連情報へのリンク »

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。

SpecialPR

  • 【3/31まで早期割引受付中!】「IBM Watson Summit 2017」開催

    日本IBMが主催する最大の国内総合イベント。テクノロジー・リーダーの疑問を紐解く「企業IT、セキュリティー、モバイル、データ解析などの進化を探る」詳細はこちらから!

  • デジタル変革か?ゲームセットか?

    デジタルを駆使する破壊的なプレーヤーの出現、既存のビジネスモデルで競争力を持つ
    プレイヤーはデジタル活用による変革が迫られている。これを読めばデジタル変革の全体像がわかる!