“国内クレジットカード会社初”PCIDSS完全準拠認定証発行

NTTデータ・セキュリティ株式会社 2007年11月06日

 NTTデータ・セキュリティ株式会社(東京都港区 代表取締役社長 服部武司)は、PCIデータセキュリティスタンダード(以下、PCIDSS)に完全準拠したことを認める認定証(※1)を三井住友カード株式会社(大阪市中央区 代表取締役社長 月原紘一)へ発行いたしました。今回のPCIDSS完全準拠認定証発行は、クレジットカード会社として国内初となります。

 NTTデータ・セキュリティ株式会社(東京都港区 代表取締役社長 服部武司)は、PCIデータセキュリティスタンダード(以下、PCIDSS)に完全準拠したことを認める認定証(※1)を三井住友カード株式会社(大阪市中央区 代表取締役社長 月原紘一)へ発行いたしました。今回のPCIDSS完全準拠認定証発行は、クレジットカード会社として国内初となります。

 PCIDSS準拠認定証は、国際ペイメントカードブランドが設立した推進協議団体、PCI Security Standards Council LLC (PCISSC)が認定したセキュリティ評価ベンダー(以下、QSA)の1社であるNTTデータ・セキュリティが独自に発行するものです。QSAであるNTTデータ・セキュリティが、三井住友カードのインターネットサービス環境に対してPCIDSS監査手順に基づいた「オンサイトレビュー」(PCI訪問調査サービス※2)を実施し、国際基準PCIDSSで定める12要件すべての面において、クレジットカード情報が適切に保護されていることを確認したことになります。
 今後もNTTデータ・セキュリティは、クレジットカード会社、決済代行事業者やネットショップなどのクレジットカード加盟店に対し、国際基準であるPCIDSSの認定取得を推進していきます。

※1《PCIDSS完全準拠認定証》
 全てのPCIDSSの要件を満たしている場合は、毎年の維持調査をクリアすることで最大3年間有効な認定書発行を2007年3月より開始しました。PCIDSSを遵守する企業は、該当組織・システムのPRを目的に、会社案内やホームページなどで認定ロゴ※3を活用することが可能です。

※2《PCI訪問調査サービス》
 PCI 訪問調査サービスは、監査人がお客様サイトに出向き、約200項目の詳細項目を監査手順に基づいて遵守状況を確認し、「インタビュー」、「文書調査」、「観察」、「設定確認」による調査結果を報告するものです。
  (リンク »)

【問い合わせ先】
 NTTデータ・セキュリティ株式会社 ( (リンク ») )
  ・PCIDSSや訪問調査サービスに関するお問い合わせ 担当:鍋島
   TEL:03-5425-1953 FAX:03-5425-1960
  ・報道発表に関するお問い合わせ  担当:桑原
   TEL::03-5425-1954 FAX:03-5425-1960

このプレスリリースの付帯情報

(※3)PCIDSS認定ロゴ

関連情報へのリンク »

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。

SpecialPR

  • デジタル変革か?ゲームセットか?

    デジタルを駆使する破壊的なプレーヤーの出現、既存のビジネスモデルで競争力を持つ
    プレイヤーはデジタル活用による変革が迫られている。これを読めばデジタル変革の全体像がわかる!

  • 【3/31まで早期割引受付中!】「IBM Watson Summit 2017」開催

    日本IBMが主催する最大の国内総合イベント。テクノロジー・リーダーの疑問を紐解く「企業IT、セキュリティー、モバイル、データ解析などの進化を探る」詳細はこちらから!