「けんてーごっこ」と「TOKYO★1週間(GEININ★1週間)」コラボ企画スタート

学びing株式会社 2007年10月09日

eラーニング2.0事業を展開し、新しいネット広告形態である「エデュテイメント・アド」を推進している学びing株式会社(本社:埼玉県さいたま市、代表取締役:斉藤常治、以下、学びing)は、2007年10月9日(火)より、TOKYO★1週間(GEININ★1週間)と、オリジナル検定共有コミュニティ「けんてーごっこ」を活用したコラボレーション企画を開始いたしました。

本日発売の「TOKYO★1週間」no.359号では、クイズ番組での神がかった珍解答ぶりで、大ブレイク中のスザンヌが、「けんてーごっこ」の難問に挑む新連載「スザンヌの目指せ検定女王! 珍解の森」がスタートしました。

また、毎週火曜日には、東京メトロ南北線、東急目黒線・東横線に乗り入れをしている埼玉高速鉄道の全車輌の液晶画面(SaiNet Vision)で、TOKYO★1週間(GEININ★1週間)とコラボした動画が流れます。
GEININ★1週間は、7組のレギュラー芸人が日替わりでセルフプロデュースの動画番組を公開し、人気投票の結果次第で入れ替わりもある楽しい動画サイトです。
( (リンク ») )
このお笑い芸人が、得意のネタを披露しながら「けんてーごっこ」にチャレンジします。これらの映像広告は、TOKYO★1週間の隔週火曜日発売にあわせて、更新される予定です。

この中で使った検定(クイズ)や、誌面の連載「スザンヌの珍解の森~スザンヌとけんてーごっこで遊ぼう!~」の検定(クイズ)は、すべて、「けんてーごっこ」のWebサイトまたは、携帯サイトで楽しむことができます。

弊社は、企業の提供するサービス・商品のプロモーションと、ユーザーの知識欲に訴求する「学び広告:エデュテイメント・アド」は、ネット広告の新たな分野になると考えております。
オリジナル検定共有コミュニティ「けんてーごっこ」を通じて、PC、携帯、セカンドライフ、ガジェット、多国語対応のネット広告と、書籍(雑誌)や地下鉄内映像広告(SaiNet Vision等)のリアル広告とのシナジーを、「検定(クイズ)」という統一された切り口で、スーパークロスメディアで推進していきます。

【けんてーごっこ スーパー クロスメディア展開】
■PC  (リンク »)
■携帯  (リンク »)
■セカンドライフ (リンク »)
■Vistaガジェットダウンロード (リンク »)
■あっ!とおどろく放送局 「宇宙一せまい授業!」 (リンク »)
■書籍版(リイド社) (リンク »)
■「TOKYO★1週間」&「SaiNet Vision」コラボ企画
(リンク »)

※「けんてーごっこ(R)」は学びing株式会社の商標または登録商標であり、特許出願中です。この資料内で記載・表示されている会社名・商品名はそれぞれ各社の商標または登録商標です。

<本件に関するお問い合わせ先>
■斉藤、井口  ■電話:048-813-8207 ■e-mail:manabi@manabing.jp

【学びing株式会社主な事業】
・エデュテイメント・アド事業
(eラーニングテクノロジーを使ったネットプロモーション&ネット広告事業)
→06/12/12オープン!オリジナル検定共有コミュニティ
けんてーごっこ  (リンク »)
・特化型コミュニティ企画開発運営&ライトeラーニングのコンサルティング
→07/10/02オープン!
簿記の教室×とおるクラブ  (リンク »)
・eラーニング2.0 & CGMメディア事業

関連情報へのリンク »

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

学びing株式会社の関連情報

学びing株式会社

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。

SpecialPR

  • 【3/31まで早期割引受付中!】「IBM Watson Summit 2017」開催

    日本IBMが主催する最大の国内総合イベント。テクノロジー・リーダーの疑問を紐解く「企業IT、セキュリティー、モバイル、データ解析などの進化を探る」詳細はこちらから!

  • デジタル変革か?ゲームセットか?

    デジタルを駆使する破壊的なプレーヤーの出現、既存のビジネスモデルで競争力を持つ
    プレイヤーはデジタル活用による変革が迫られている。これを読めばデジタル変革の全体像がわかる!