編集部からのお知らせ
解説:広がるエッジAIの動向
Check! ディープラーニングを振り返る

新発売!プロ仕様、超小型、映像分配・ケーブル補償器の登場!

株式会社ソフィアテック

2007-12-17 00:00

ビデオ画像を他の場所でも見せたい、記録したい、プロ用の映像分配器。 映像用1入力、最大3出力を200mまでケーブル補償する機能付き!
各種検査装置機器の開発を行っている、株式会社ソフィアテックより、「超小型・映像分配・ケーブル補償器」が発売されました。
入力ソースの画質を落とさずに、最大3つのハードウェアに分配が可能です。
また、従来は入力元から離れてしまうと、画質に劣化が生じましたが、この製品にはゲイン調整が可能なイコライザーが付いていますので、最大200mまで画質を落とさずに対応可能です。

このプレスリリースの付帯情報

超小型・軽量の映像分配器VD-13

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。

Special PR

NEWSLETTERS

エンタープライズ・コンピューティングの最前線を配信

ZDNet Japanは、CIOとITマネージャーを対象に、ビジネス課題の解決とITを活用した新たな価値創造を支援します。
ITビジネス全般については、CNET Japanをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]