株式会社モブキャストの『超高画質hi-movie.jp』にjigムービーの技術を提供

~ バンダイチャンネルの人気アニメ作品をストリーミング形式で配信開始 ~

株式会社jig.jp 2008年01月09日

携帯電話初のPCサイトが閲覧できるJavaフルブラウザ「jigブラウザ」の企画・開発・販売を行う株式会社jig.jp(東京都新宿区 代表取締役社長:福野 泰介)は、株式会社モブキャスト(東京都目黒区 代表取締役社長:藪 考樹 以下、モブキャスト)が運営するNTTドコモのiモード®メニューサイト『超高画質 hi-movie.jp』内にて、株式会社バンダイチャンネル(本社:東京都港区 代表取締役社長:松本 悟 以下、バンダイチャンネル)が2007年12月19日(水)より提供するアニメ作品のストリーミング動画配信に「jigムービー」の技術を提供いたします。

『超高画質 hi-movie.jp』では、今回、「jigムービー」の技術を採用することで、バンダイチャンネルの人気アニメコンテンツを(1話約24分)途切れることなくストリーミング形式で配信することが可能になりました。
初回配信作品は『新世紀エヴァンゲリオン』『サクラ大戦』等の有名作品を中心に、31タイトル437コンテンツとなります。

今後ともjig.jpでは、「jigムービー」のクオリティをさらに向上させ、携帯電話向けによりリッチなコンテンツを配信する環境を提供できるよう努めてまいります。


【 サービス 概 要 】
■サービス名
『超高画質 hi-movie.jp』

■サービス開始日
2007年 12月 19日(水)

■サイトURL
(リンク »)  ※携帯電話よりアクセスして下さい。

■アクセス方法 
iMenu→メニュー/検索→動画/ビデオクリップ→総合/バラエティ→『超高画質 hi-movie.jp』

■利用料金
・月額315円(税込)で月額会員登録、毎月300ポイント付与。
ポイントの追加購入については月額会員のみ可能で、100ポイント105円(税込)もしくは300ポイント315円(税込)。
※携帯電話の通信料は別途必要になります。
※ご利用の際は、パケット定額サービスの加入をおすすめいたします。

■視聴用アプリケーション対応端末
・NTTドコモ
FOMA 905i/904i/903i/902i/800i/704i/703i/702i/シリーズ
Music Porter II/prosolid II
※バンダイチャンネル以外のコンテンツを視聴する際はFOMA 905i/904i/903iシリーズ(10MB iモーション対応端末)のみの対応となります。詳細はサイトでご確認下さい。

用語解説

◆「jigムービー」とは
「jigムービー」は、携帯電話向けのパケット通信を利用した動画配信プラットフォームです。従来の携帯電話向けの動画配信プラットフォームでは不可能であった長時間の動画配信を可能にしました。2006年1月25日よりNTTドコモ向けエンコーダーの販売を開始し、2007年11月26日よりFOMA® 905iシリーズ対応「jigムービーVer.3.0.0」を公開し更に対応端末を拡大しました。また、2007年5月には韓国にて開催されたモバイルコンテンツに特化した世界規模のアワード「Global Mobile Content Awards 2007」にて、「Best Mobile TV & Video」を受賞しました。

【 jigムービー 概 要 】
■『jigムービーVer. 3.0.0』エンコーダー販売価格
  207,900円(税込)
  ※『jigムービー Ver.3.0.0』へのバージョンアップは有償となります。
  ※バージョンアップ料金は販売価格と同価格になります。
  ※再生用のプレイヤーは無料で付属しています。
  ※エンコーダーの購入のみで、オープンサイトによる商用利用が可能となります。

■「jigムービーVer.3.0.0」プレイヤー対応機種
・NTTドコモ
FOMA 905i/904i/903i/902i/901i/900i/800i/704i/703i/702i/701i/700iシリーズ
Music Porter II/prosolid II

■「jigムービー」サイトURL
(リンク »)

関連情報へのリンク »

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

株式会社jig.jpの関連情報

株式会社jig.jp

株式会社jig.jpの記事一覧へ

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。

SpecialPR

  • デジタル変革か?ゲームセットか?

    デジタルを駆使する破壊的なプレーヤーの出現、既存のビジネスモデルで競争力を持つ
    プレイヤーはデジタル活用による変革が迫られている。これを読めばデジタル変革の全体像がわかる!

  • ビジネスの継続的な成長を促す新たなITのビジョン

    多くの企業においてITに求められる役割が、「守り」のコスト削減から「攻め」のビジネス貢献へとシフトしつつある。その中でIBMが提唱する新たなビジョンEnterprise Hybrid ITとは?