情報ネットワークのセキュリティ強化や高速、大容量化に最適 コンパクトなデスクサイドタイプの認証機能付スイッチングハブと オールギガ対応スイッチングハブの2機種を新発売

パナソニック電工ネットワークス株式会社 2008年01月11日

松下電工株式会社の100%出資連結会社、松下ネットワークオペレーションズ株式会社(本社:東京都港区 社長:村瀬耕太郎)は、情報漏洩の危険も回避できる社内ネットワークのセキュリティ強化に最適なコンパクトなデスクサイドタイプの認証機能付スイッチングハブSwitch-M12eXと社内ネットワークの高速、大容量化に最適なオールギガ対応スイッチングハブSwitch-M24G、計2機種を2008年2月29日より発売します。

・商品名:Switch-M12eX
・品番:MN27120
・希望小売価格(税込):76,650円
・発売日:2008年2月29日
・販売目標:2008年度 3,600台/年

・商品名:Switch-M24G
・品番:MN26240
・希望小売価格(税込) 296,100円
・発売日:2008年2月29日
・販売目標:2008年度 2,400台/年

■開発背景
 2005年4月に施行された個人情報保護法や、2008年4月から適用される日本版SOX法(金融商品取引法の一部、内部統制)により、情報ネットワークのセキュリティニーズはますます高まっています。また、オフィス環境においては動画や静止画など映像のやりとりがされるようになってきており、高速、大容量のネットワーク環境が必要になってきています。
そこで今回、IEEE802.1x対応の認証機能を持つデスクサイドスイッチングハブSwitch-M12eXとオールギガ対応のスイッチングハブSwitch-M24Gを発売します。Switch-M12eXはPCとスイッチングハブが接続する段階でユーザー認証を行うため、不正アクセスをデスクサイドからネットワーク接続の段階で防止。セキュリティ性が飛躍的に向上します。Switch-M24Gは全26ポートが高速なギガビット(1000Mbps)に対応しているのでネットワークの高速、大容量化に最適です。また、本商品はRoHS指令に対応した環境に優しい商品です。

■主な特長
<Switch-M12eX>
①IEEE802.1xに対応。ユーザー認証を行った上でネットワークへの接続を許可
 Radiusサーバ(認証サーバ)との連携で、ネットワークに接続する際にポートごとにユーザー認証を行い、登録されていないPC等からの通信を全て遮断します。これにより、不正アクセスからネットワーク全体を防御する事が可能になります。

②コンパクトサイズ&ファンレスを実現
 Switch-M12eXは薄さ50mm、幅220mm、奥行き150mmと、コンパクトな省スペースサイズを実現しました。マグネットを標準装備していますので、オフィスで島タイプのレイアウトになっている場合にデスクサイドに設置するのに最適です。また、ファンレス設計になっているため執務中でも機器から発生する騒音を気にする必要はありません。

③容易にネットワークの高速化ができる1000BASE-Tインターフェースを2ポート装備
 Switch-M12eXは標準で10ポートの10/100BASE-TXインターフェースに加え、10/100/1000BASE-Tインターフェースを2ポート搭載しています。Switch-M24Gなどのギガ対応スイッチと組合せることで、デスクサイドまで容易にギガビットネットワークを構築できます。また、トラフィックの高いサーバやプリンタも接続することが可能です。

④Macアドレスフィルタリング機能を装備
 IPカメラ(ネットワークカメラ)など、登録したMacアドレス以外の接続を排除し、セキュリティを保ちます。

⑤IGMP Snooping(注1)機能
 マルチキャストデータを最適な条件で転送し、ネットワーク帯域の有効活用が可能です。

<Switch-M24G>
①全26ポートが高速なギガビット(1000Mbps)に対応
 標準で10/100/1000BASE-T×26ポート装備していますので容易にネットワークの高速化が可能です。また、SFP(注2)を4スロット装備していますので光ケーブルも収容可能です。(10/100/1000BASE-Tポートと排他利用)

②日本語表示のWEB管理機能及びメール通知機能付
 WEBブラウザを使ってポートごとの通信状況などを管理できる機能を持つので、専用のネットワーク管理ソフトが不要です。しかも、日本語表示ですので専門のネットワーク管理者以外でも操作しやすい環境になっています。また障害/異常が発生すると管理者宛に即座にメールで通知する機能もありますので、迅速な障害対応が可能となります。

③動作環境温度は50℃まで対応
 動作温度が50℃まで対応していますので、狭い場所等の動作環境温度が高い場所でも設置が可能です。

④IEEE802.1xに対応。ユーザー認証を行った上でネットワークへの接続を許可
 Radiusサーバ(認証サーバ)との連携で、ネットワークに接続する際にポートごとにユーザー認証を行い、登録されていないPC等からの通信を全て遮断します。これにより、不正アクセスからネットワーク全体を防御する事が可能になります。

⑤IGMP Snooping機能
 マルチキャストデータを最適な条件で転送し、ネットワーク帯域の有効活用が可能です。

このプレスリリースの付帯情報

Switch-M12eX,Switch-M24G

用語解説

(注1)IGMP Snooping : 同時に複数の端末にデータを送信するマルチキャストデータを制御する機能。マルチキャストデータが不要な端末にはデータが流れないようにフィルタリングします。
(注2) SFP : 光ファイバを使う通信機器の物理層の仕様を着脱可能な形でまとめたモジュール

関連情報へのリンク »

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

パナソニック電工ネットワークス株式会社の関連情報

パナソニック電工ネットワークス株式会社

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。

SpecialPR

  • デジタル変革か?ゲームセットか?

    デジタルを駆使する破壊的なプレーヤーの出現、既存のビジネスモデルで競争力を持つ
    プレイヤーはデジタル活用による変革が迫られている。これを読めばデジタル変革の全体像がわかる!

  • ビジネスの継続的な成長を促す新たなITのビジョン

    多くの企業においてITに求められる役割が、「守り」のコスト削減から「攻め」のビジネス貢献へとシフトしつつある。その中でIBMが提唱する新たなビジョンEnterprise Hybrid ITとは?