プロ向けストックフォトサービス『OADIS』(http://www.oadis.jp)が 世界的なロイヤリティフリーブランド『Corbis RF』をはじめとする コービス社の人気コンテンツ、一挙に約17万点販売開始

株式会社アーテファクトリー 2008年02月07日

文化財デジタルアーカイブを軸に、様々なデジタルコンテンツの活用機会を 提案する株式会社アーテファクトリー(代表取締役社長:越谷匠邦、本社: 京都市中京区)は、同社が運営する写真素材サービスサイト『OADIS(オア ディス)』(http://www.oadis.jp)にて、世界中のメディア業界から支持さ れるコービス社(CEO:Steve Davis、本社:米シアトル)のロイヤリティー フリーの5つのブランド『Corbis RF』、『image100』、『zefa』、 『InsideOutPix』、『ImageShop』のコンテンツを販売開始いたしました。

コービス社は、1989年にビル・ゲイツ氏によって設立された、デジタルスト
ックフォトにおけるリーディング・カンパニーです。現在、世界50ヶ国以上
で広告・出版など各メディア業界のクリエイターに向けて、優れたデジタル
コンテンツを提供しています。

『OADIS(オアディス)』は、2007年5月のサービス開始以来、希少価値の高
い美術館・博物館のデジタルアーカイブコンテンツをはじめとする“アート”、
『OADIS』のサポート企業であるオリンパス株式会社が提供する顕微鏡写真な
どの“サイエンス”、独自の契約作家作品“ネイチャー”、京都を拠点にす
る同社ならではの“寺社仏閣”の4テーマを主力としたRM(ライツマネージ
ド)の作品を中心に販売・提供をしています。
今回のコービス社との提携で、より汎用性のあるロイヤリティーフリー・イ
メージが提供可能になったことにより、ユーザーの利便性が高まり、ライフ
スタイルやファッションといった更に豊富なコンテンツが取り揃いました。


『OADIS(オアディス)』では、今後も様々な側面からデジタルコンテンツを
捉え、常にユーザーの皆様の想像力を掻き立てるようなコンテンツの開発・
提携を考え、提供して参ります。

用語解説

■各ブランドの詳細
『Corbis RF』
(リンク »)
『image100』
(リンク »)
『zefa』
(リンク »)
『InsideOutPix』
(リンク »)
『ImageShop』
(リンク »)


■OADIS/URL: (リンク »)

■用語解説
・ロイヤリティフリー:一度購入すれば使用許諾の範囲内で、何度でも使用
できる画像のことを言います。
・ライツマネージド:利用する媒体や地域、期間、発行部数等によって料金
が異なる画像を指します。一度の購入につき「1社、1種、1号、1版限り」が
原則です。

■お問合せ先/一覧: (リンク »)

※この記事に関する問合せ
株式会社アーテファクトリー 
イメージライセンス事業部 OADISグループ 
担当:境 佳子(さかい けいこ)
press@oadis.jp/TEL:0120-484-239

※OADISのサービスについて
OADIS カスタマーサポート
support@oadis.jp/TEL : 0120-484-239
※受付時間:弊社指定定休日を除く午前10時から午後6時まで。

関連情報へのリンク »

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

株式会社アーテファクトリーの関連情報

株式会社アーテファクトリー

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。

SpecialPR

  • 【3/31まで早期割引受付中!】「IBM Watson Summit 2017」開催

    日本IBMが主催する最大の国内総合イベント。テクノロジー・リーダーの疑問を紐解く「企業IT、セキュリティー、モバイル、データ解析などの進化を探る」詳細はこちらから!

  • デジタル変革か?ゲームセットか?

    デジタルを駆使する破壊的なプレーヤーの出現、既存のビジネスモデルで競争力を持つ
    プレイヤーはデジタル活用による変革が迫られている。これを読めばデジタル変革の全体像がわかる!