ソフトブレーン・ヒューマン、 女性特化型の能力開発研修サービス提供開始

~女性による女性のためのスキルアップ講座~

ソフトブレーン株式会社 2008年02月14日

ホワイトカラーの業務効率改善サービスを提供するソフトブレーン株式会社(東京都港区、代表取締役社長 松田孝裕、以下ソフトブレーン)の子会社であるソフトブレーン・ヒューマン株式会社(東京都港区、代表取締役 豊田浩文、以下SBH)は、コーチング※1やNLP※2の手法を用い、女性活躍推進、リーダー育成を中核とした人財開発事業を行う株式会社エ・ム・ズ(名古屋市中区、代表取締役 秋田稲美)と提携し、企業内でますます増える女性活用の支援となる研修サービスの提供を開始いたします。

日本では少子高齢化が進み人材不足が続く中、企業が成長し続けるためにはこれまで以上に優秀な人材確保が大きな課題となっています。そうした中、女性の積極的活用を中心としたダイバーシティ(多様性享受)の考え方が注目されており、企業が女性の活躍できる環境を整える動きが強まっています。一方、社会での活躍を希望する女性からは、意識改革や必要なビジネススキルの習得を求める声が増加しています。
これらのニーズに対応するため、この度、SBHでは、企業で活躍する女性をターゲットとして、女性社員のための能力開発に特化した研修サービスの提供を開始いたします。

女性が企業で活躍するためには、まず、女性ならではの感性を活かせるビジネススキルの認識、習得が必要です。しかし、実際に何から取り組んでよいかわからず、能力を発揮しきれない女性が多く存在します。
そのため、今回SBHで提供する研修サービスには、女性が企業で即戦力になるための具体的な手順を学べるプログラムになっています。女性がセルフマネージメント能力を強化することで、企業は次世代リーダーを育成する土台を作ることが可能となります。

SBHでは、慢性的な日本の人材不足問題に対応するサービスとして、「グローバル人材採用」など、海外からの優秀な人材紹介、採用支援サービスを提供しています。今回、女性特化型の能力開発研修サービスを拡充し、社会的な問題解決に向け、今後もサービス提供を行ってまいります。

以上
※1 コーチングとは
ビジネスにおけるコーチングとは、相手を認め、答えを引き出すためのコーチングスキルを使い、個人や組織の目標達成に向けた支援行動をいいます。

※2 NLPとは
Neuro Linguistic Programming( 神経言語プログラミング)の略で、1970 年代にアメリカのカリフォルニア大学の言語学助教授であったジョン・グリンダーと心理学の学生であったリチャード・バンドラーによって始められた、言語学と心理学を融合した“ 実践的な”学問です。株式会社エ・ム・ズの研修は、独自の研究成果に基づいて発展させた“タナダ式NLP”をベースに、頭(顕在意識)と心(潜在意識)の両方とコミュニケーションをとる方法を学び、それぞれを味方につけて、目標を楽しく達成させるプログラムを開発しています。

<参考資料>
■研修内容

<モチベーションアップ研修>(2日間)
仕事に対する意欲を高め、ビジネススキルを向上させるプログラム。
リーダー育成取り組む前段階で、まずは女性社員の底上げがしたい企業が対象。
「なぜ今、女性の活躍が期待されるのか」、「男脳・女脳の違いを知る」、「女性のライフコースとキャリアデザイン」、「タイプ別スキルアップ」など。

<ドリームマップ研修>(2日間)
人は目標(夢)を設定し、それを達成、実現した状況をリアルに想像できると、その実現に向けてポジティブかつ主体的に行動することが可能。
自己に対するイメージをプラスに変化させ、ワーク・ライフバランスのとれた具体的な夢を設定するための研修。 
「キャリアデザインとは?」、「現在の自分を棚卸する」、「ワーク・ライフバランスを考える」、「行動計画と決意決定表明」など。

■価格
2万円/人~
※参加人数により異なります。適正遂行人数30名

※記載された社名および製品名は各社の商標または登録商標です。

【ソフトブレーン株式会社について】
URL : (リンク »)
事業内容:
非製造部門の業務支援ソリューションの提供
・改革支援ソリューション事業
・BPO事業

【ソフトブレーン・ヒューマン株式会社について】
URL : (リンク »)
事業内容:採用コンサルティング事業
採用アウトソーシング事業
採用関連システム事業

【株式会社エ・ム・ズについて】
URL : (リンク »)
事業内容:教育事業、コンサルティング事業

【本ニュースリリースに関するお問合せ先】
■ソフトブレーン株式会社
 コーポレート本部経営企画部広報課 高橋
 TEL:03-6714-2800 FAX:03-6717-5835 
E-Mail:press@softbrain.co.jp

関連情報へのリンク »

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。

SpecialPR