「A4・1枚究極の企画書」を販売開始

激変の今、たった1枚の企画書が最大の武器となる

サイボウズ・メディアアンドテクノロジー株式会社 2008年02月19日

インターネットビジネスの総合シンクタンクであるサイボウズ・メディアアンドテクノロジー株式会社(代表取締役 土屋 継 東京都港区)は、株式会社新社会システム総合研究所(代表取締役社長 小田中 久敏 東京都港区)が開催するセミナー「A4・1枚究極の企画書」のご案内を開始しました。

報道関係者各位

平成20年2月19日
サイボウズ・メディアアンドテクノロジー株式会社
(リンク »)

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【2月29日開催セミナー】
サイボウズ・メディアアンドテクノロジー、
「A4・1枚究極の企画書」を販売開始

~激変の今、たった1枚の企画書が最大の武器となる~
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

■■ 要約 ■■

インターネットビジネスの総合シンクタンクであるサイボウズ・メディアアンドテクノロジー株式会社(代表取締役 土屋 継 東京都港区)は、株式会社新社会システム総合研究所(代表取締役社長 小田中 久敏 東京都港区)が開催するセミナー「A4・1枚究極の企画書」のご案内を開始しました。

本講座は2008年2月29日(金)15:00~17:00の2時間開催します。

詳細ページ: (リンク »)


■■ 講座の概要 ■■

不況、成熟社会で物が売れません。
そのため売るためや業務改善の企画提案が必要不可欠になっています。

しかし、思うように書けないのが企画書です。

今や、ビジネスパーソンにとって企画書がないと仕事になりません。

なかでも、1枚の企画書は、論旨が明確で、短時間に確実に相手に伝えることができるため、その重要性を増しています。

そこで、A4・1枚の企画書に書く要素、ポイント、まとめるコツ、さらに、1枚の企画書事例など、「A4・1枚究極の企画書」作成ノウハウをたっぷり紹介する講座です。


■■ 講座の内容 ■■

1.なぜ、今、企画書が必要なのか、なぜ、企画書が書けないのか
 ・どうして企画書が書けないとビジネスができないのか
 ・企画書が書けない理由と対策は

2.究極の1枚の企画書とはどんなものか
 ・なぜ、今、1枚の企画書なのか
 ・1枚に書くメリットとは

3.1枚の企画書をどのように作成するか
     企画書に盛り込む「3つの要素、7つのステップ」を学ぶ
 ・企画書作成に必要な3つの要素とは
 ・7つのステップを理解すれば企画書が思うように書ける

4.素早くできる提案書、しっかり書く企画書を使い分ける
 ・筆者が考える提案書・企画書との違い
 ・素早くできる提案書、しっかり書く企画書を使い分けることで早くできる

5.A4・1枚究極のフォーマットと企画書事例
 ・フォーマットがあれば楽に書ける
 ・事例があれば鬼に金棒、簡単に書ける

6.A4・1枚究極の企画書 書き方のノウハウ
 ・シンプルに書くポイントとは
 ・成功させる企画書作りのポイントとは

7.質疑応答


■■ 講師プロフィール ■■

●富田 眞司(とみた しんじ)氏
 恵比寿企画塾 塾長

略歴:
名古屋大学卒業、三晃社、野田合板、エムエー、デルフィスなど、メーカー、広告代理店、企画会社などで企画・マーケティングの実務者、管理者、経営者などを経て独立。作成企画書1500冊、執筆書本全10冊、「提案書・企画書がスラスラ書ける本」(かんき出版)はロングセラーに、「A4・1枚究極の企画書」(宝島社)は今、最も話題の企画書本でアマゾン企画書本中ベスト1(2月5日現在)に、日経産業新聞、ラジオ日本、日経ビジネスアソシエなどに取材される。その他の著作、「採用される!提案書・企画書の書き方」(PHP研究所)、「企画術」(秀和システム)「52の販促手法 9の事例 7のテンプレートでつくる企画書」(翔泳社)、「提案営業の企画とヒント」(日本実業出版社)など、講演200回、雑誌などへの執筆300回。豊富なビジネス経験とノウハウ、独自のネットワークによる情報収集でヒット企画を生む。常に前向き、何事にも積極的に取り組み、受講者に元気をもたらす。受講生、読者などを対象に「企画パーティ」 (リンク »)  を10年間主催、会員1200名、全国の元気な人のネットワークとやる気ある若者を育成している。主催する恵比寿企画塾、企画書作成3級入門プランナー講座は毎回満員。


■■ 開催概要 ■■

◆セミナー名:
「A4・1枚究極の企画書」

◆日時・会場:
 2008年2月29日(金)15:00~17:00

◆主催:新社会システム総合研究所

◆会場:「新社会システム総合研究所 セミナールーム」
    東京都港区西新橋2-1-1
<地図> (リンク »)

◆受講料:29,800円 (税抜 28,381円+消費税 1,419円)

◆お申し込み方法
TEL・FAX・e-mailのいずれかにて住所・お名前・e-mail・電話番号・会社名を明記の上お申し込みください。
また、下記ウェブサイトよりお申し込みページへリンクしておりますので、そちらのフォームでのお申し込みも可能となっております。

※お申し込みに関する注意点をご了承された上で、お申し込み下さい。

------------------------------------------------------------
・ウェブサイト : (リンク »)
・e-mail    : info@shop.ns-research.jp
・TEL/FAX   : 03-3560-1368 / 03-3560-1330
------------------------------------------------------------

◆お申し込みに関する注意点

<キャンセルに関して>
・お客様のご都合によりキャンセルされる場合はキャンセル期限までに、下記お問い合わせ窓口までメールと電話でご連絡下さい。
その後のキャンセルについてはお申し受けできませんのでご了承下さい。

・キャンセル期限を過ぎてからお客さまのご都合で講座にご参加頂けなくなった場合やセミナー開催前にご入金をいただけなかった場合も、セミナー受講料は全額お支払い頂く事となりますのでご了承下さい。

キャンセル期限:2008年2月22日(金)
ご入金期限  :2008年2月26日(火)

<ご出席に関して>
※受講料は期日までに弊社指定の口座までご入金下さい。
ご入金確認後、弊社より「受講票」をメールにてお送りいたしますので、開催当日にプリントアウトしてご持参下さい。ご入金が確認出来ない場合または「受講票」をお持ちでない場合、講座への参加ができないことがあります。ご注意下さい。

<開催中止の場合に関して>
※講座の参加人数が規定の数に達しなかった場合、講座は中止となります。その際は、お支払いいただいた受講料は返金いたします。あらかじめご了承くださいますようお願いいたします。


■■ サイボウズ・メディアアンドテクノロジー株式会社 ■■

・設 立 :1995年10月
・資 本 金:257,916,250円
・代 表 者:代表取締役 土屋 継
・U R L: (リンク »)
・連 絡 先:〒107-0052
      東京都港区赤坂1-5-11新虎ノ門ビル9F
      TEL:03-3560-1368 / FAX:03-3560-1330
      info@ns-research.jp


■■ この件に関するお問い合わせ ■■

〒107-0052
東京都港区赤坂1-5-11新虎ノ門ビル9F
サイボウズ・メディアアンドテクノロジー株式会社
TEL: 03-3560-1368 / FAX: 03-3560-1330
担当:安田
info@shop.ns-research.jp

関連情報へのリンク »

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

サイボウズ・メディアアンドテクノロジー株式会社の関連情報

サイボウズ・メディアアンドテクノロジー株式会社

サイボウズ・メディアアンドテクノロジー株式会社の記事一覧へ

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。

SpecialPR

  • デジタル変革か?ゲームセットか?

    デジタルを駆使する破壊的なプレーヤーの出現、既存のビジネスモデルで競争力を持つ
    プレイヤーはデジタル活用による変革が迫られている。これを読めばデジタル変革の全体像がわかる!

  • ビジネスの継続的な成長を促す新たなITのビジョン

    多くの企業においてITに求められる役割が、「守り」のコスト削減から「攻め」のビジネス貢献へとシフトしつつある。その中でIBMが提唱する新たなビジョンEnterprise Hybrid ITとは?