新たにイー・モバイルの携帯端末でも使用可能に携帯電話接続対応 ハイパワー無線LANルータ「CQW-HPMM-ER」の新バージョンのファームウェアを公開

プラネックスコミュニケーションズ株式会社 2008年02月22日

プラネックスコミュニケーションズ株式会社(代表取締役社長:久保田克昭、本社:東京都渋谷区、JASDAQコード 6784)は、大好評いただいております携帯電話接続対応 ハイパワー無線LANルータ「CQW-HPMM-ER」のバージョン12.2.0.1.11jpのファームウェアを当社WEBサイトで公開いたしました。
今回公開したファームウェアによって、新たにイー・モバイルのUSB接続型データ通信端末でも「CQW-HPMM-ER」を使用したインターネット環境の構築ができるようになりました。
対応機器のバリエーションが増え、より便利になった「CQW-HPMM-ER」を今後ともご愛顧のほどよろしくお願い申し上げます。

■ 今回新たに対応した携帯端末
●イー・モバイル D01HW / D02HW


【製品写真】
(リンク »)

【メディアご担当者様お問い合わせ先】
(リンク »)

【読者からのお問い合わせ窓口】
0120-415-976

【ユーザ直販ページ】
PLANEX Direct
0120-415-978
(リンク »)

関連情報へのリンク »

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

プラネックスコミュニケーションズ株式会社の関連情報

プラネックスコミュニケーションズ株式会社

プラネックスコミュニケーションズ株式会社の記事一覧へ

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。

SpecialPR

  • ビジネスの継続的な成長を促す新たなITのビジョン

    多くの企業においてITに求められる役割が、「守り」のコスト削減から「攻め」のビジネス貢献へとシフトしつつある。その中でIBMが提唱する新たなビジョンEnterprise Hybrid ITとは?

  • デジタル変革か?ゲームセットか?

    デジタルを駆使する破壊的なプレーヤーの出現、既存のビジネスモデルで競争力を持つ
    プレイヤーはデジタル活用による変革が迫られている。これを読めばデジタル変革の全体像がわかる!