革新的教育システムの配信サービス「サイバーカリキュラム」がスタート

~講義映像とFlash教材の融合による全く新しい教育コンテンツのホスティングサービス~

株式会社エム・ピー・テクノロジーズ 2008年02月25日

株式会社エム・ピー・テクノロジーズは、エデュック株式会社による講義映像とFlash教材が融合した全く新しい中学受験用教育コンテンツの配信ホスティングサービスを、平成20年3月16日より開始いたします。

2008年2月25日

株式会社エム・ピー・テクノロジーズ

*********************************************************
革新的教育システムの配信サービス「サイバーカリキュラム」がスタート
~講義映像とFlash教材による全く新しい教育コンテンツのホスティングサービス~
*********************************************************

株式会社エム・ピー・テクノロジーズ(以下MPT)は、この度、講義映像とFlash教材の融合による全く新しい中学受験用教育コンテンツの配信ホスティングサービスを開始いたします。

MPTは、配信サーバの配信負荷を大幅に軽減することができる「CastOnDemand」の配信ソリューションと、長年ホテル向けに提供している映像配信システムで培ってきた管理ミドルウェア「MBOS」を教育用に構築。新たな教育向け配信ソリューション「Cyber-Curriculum(サイバーカリキュラム)」を開発いたしました。この「Cyber-Curriculum」を使用し、教育コンテンツのサービスを展開しているエデュック株式会社(以下eDuck)の中学受験コンテンツを配信いたします。

本サービスは、講義映像とFlash教材で構成された教育コンテンツにより、視覚に訴える効率の良い学習システムを提供します。授業の視聴と学習体験を同時に行う、今までにはない新しいシステムです。学習画面はメイン画面とサブ画面の2つで構成されています。メイン画面には講義映像が表示され、サブ画面にはメイン画面で講師が使っているFlash教材と同じ動画が表示されます。動きがわからない場面や、計算式の展開などで悩んだときには、この動画を止めて、自分で1ステップずつFlash画面を操作しながら理解していくことができる画期的なシステムです。

eDuckは、本サービスの第一弾として平成20年3月16日より、「次世代ゼミファインズ」、「啓明舎」および、「中萬学院」の各社にサービス展開を開始いたします。


【特徴】

■サービス
1.学習画面はメイン画面とサブ画面の2つで構成
2.メイン画面には、講義ビデオを表示
3.サブ画面には、Flash教材を表示

■映像配信システム-「CastOnDemand」
1.グリッドストリーミング技術(※1)により、配信時にサーバにかかる負荷の軽減を実現
2.ロードバランス機能により、安定したサービス提供を実現
3.ダイナミックルーティング機能により、クライアント間の配信を効率的に実現

■管理システム-「MBOS」
1.コンテンツ管理(講義映像、Flash教材、配送管理、受講期限管理)
2.ユーザ管理(受講履歴管理、学習進捗管理)
3.サーバ管理(障害管理、負荷分散等)
4.DRM管理
5.権限に応じた管理画面


(※1)グリッドストリーミング技術:ユーザがクライアントで視聴する際に、配信コンテンツをハードディスク上にキャッシュとして保存し、ユーザ間で相互にコンテンツをP2P配信します。その結果サーバに掛かる負荷が分散され、効率良く高画質の動画コンテンツが配信されます。


以上

----------------------------------------------------------------------------

■eDuck会社概要
エデュック株式会社は、難関中学・高校受験専門の教育コンテンツプロバイダーです。
「視覚効果の高い、操作して学べる新しい学習法」をサービスの中軸とし、「理由」を発見し、レベルアップを実感できる教材を提供しています。
(リンク »)

■FINES会社概要
塾名「FINES」は「最高教育機関(TheFinestInstituteoftheNewestEducationSystem)」に由来しており、知性と意欲を伸ばし「人」としての成長をめざす学習塾で、「生きる力」を養い、「考えられる人間」を育てたいとの教育理念を掲げております。
(リンク »)

----------------------------------------------------------------------------

■株式会社エム・ピー・テクノロジーズ会社概要
MPTは世界55ヶ国の、4,400にもおよぶ高級ホテルを中心にインターネットや映像配信ソリューションを提供している総合サービスプロバイダーです。日本国内においては、ITセキュリティ事業とともに映像配信ソリューションの開発提供を行っております。

<東証マザーズ上場(3734)>

所在地 : 東京都新宿区市谷本村町1-1 住友市ヶ谷ビル
設立  : 2000年3月
代表者 : 代表取締役会長:吉本万寿夫
資本金 : 56億3,204万円(2007年10月25日現在)
URL : ( (リンク ») )

*関連URL:
■eDuck: ( (リンク ») )
■FINES: ( (リンク ») )
■MPT : ( (リンク ») )
■啓明舎 : ( (リンク ») )
■中萬学院 : ( (リンク ») )

*記載の会社名および製品、商品名は、各社の商標または登録商標です。

<報道関係のお問い合わせ先>
株式会社エム・ピー・テクノロジーズ 
マーケティングチームPR担当
TEL:03-5225-2501 FAX:03-5225-2502 E-mail:pr@mptech.co.jp

関連情報へのリンク »

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

株式会社エム・ピー・テクノロジーズの関連情報

株式会社エム・ピー・テクノロジーズ

株式会社エム・ピー・テクノロジーズの記事一覧へ

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。

SpecialPR

  • 【3/31まで早期割引受付中!】「IBM Watson Summit 2017」開催

    日本IBMが主催する最大の国内総合イベント。テクノロジー・リーダーの疑問を紐解く「企業IT、セキュリティー、モバイル、データ解析などの進化を探る」詳細はこちらから!

  • デジタル変革か?ゲームセットか?

    デジタルを駆使する破壊的なプレーヤーの出現、既存のビジネスモデルで競争力を持つ
    プレイヤーはデジタル活用による変革が迫られている。これを読めばデジタル変革の全体像がわかる!