ソフトブレーン、KDDIとマイクロソフトが提供する 「Business Port Support Program」で 新製品「ビジネスクロス」のSaaS提供決定

ソフトブレーン株式会社 2008年03月13日

ホワイトカラーの業務効率改善サービスを提供するソフトブレーン株式会社(本社:東京都港区、代表取締役社長 松田孝裕、以下ソフトブレーン)は、KDDI株式会社(本社:東京都千代田区、代表取締役社長兼会長 小野寺正、以下KDDI)とマイクロソフト株式会社(本社:東京都渋谷区、代表執行役 社長 ダレン ヒューストン、以下マイクロソフト)が提供する「Business Port Support Program」において協業に合意し、KDDIのSaaSソリューション「Business Port」で、新製品「ビジネスクロス」のSaaS提供を決定いたしましたのでお知らせいたします。

新製品「ビジネスクロス」のSaaS提供を「Business Port」で可能にすることにより、「Business Port」に協業する他社ISV(独立系ソフトウェア販売会社)とのマッシュアップと呼ばれるアプリケーション同士の連携を容易にし、より付加価値の高いサービス提供を行うことが可能となります。
サービス開始時期は、2008年秋を予定しています。

ソフトブレーンは、今後も、顧客のニーズに合わせた価値あるサービスをより多くの顧客に提供するため、販売チャネルの拡大を行ってまいります。


以上

<参考資料>
【ビジネスクロスについて】
「ビジネスクロス」は接続性と使いやすさを重視して設計されています。必要なシステムをフレキシブルに連携し、部門を横断した容易なプロセス連携によるシンプルな運用を可能とします。営業部門だけではなく、採用や購買、開発やコールセンターなど、顧客情報管理(CRM)ソリューションで対応できる業務を超えたあらゆる部門のビジネスプロセス改善を可能とする製品です。
また、現場での効果的な活用を定着させるためのコンサルティングやアウトソーシングサービスをあわせて提供します。2008年4月10日販売予定。製品説明会も同日行います。
(リンク »)


【Business Port Support Programについて】
 アプリケーションパートナーさまのSaaS型サービス提供を支援するプログラムで、初期投資や運用コスト等のリスクを最小限に抑え、KDDIとマイクロソフトの共同マーケティングにより、ビジネスチャンスを拡大させるプログラムです。加入申込方法など詳細は、下記URLより、特設サイトをご覧ください。なお、加入登録は無料です。
(リンク »)

 

※記載された社名および製品名は各社の商標または登録商標です。

【ソフトブレーン株式会社について】
URL : (リンク »)
事業内容:
非製造部門の業務支援ソリューションの提供
・改革支援ソリューション事業
・BPO事業

【本ニュースリリースに関するお問合せ先】
■ソフトブレーン株式会社
 コーポレート本部経営企画部広報課 高橋
 TEL:03-6714-2800 FAX:03-6717-5835 
E-Mail:press@softbrain.co.jp

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。

SpecialPR

  • 【3/31まで早期割引受付中!】「IBM Watson Summit 2017」開催

    日本IBMが主催する最大の国内総合イベント。テクノロジー・リーダーの疑問を紐解く「企業IT、セキュリティー、モバイル、データ解析などの進化を探る」詳細はこちらから!

  • デジタル変革か?ゲームセットか?

    デジタルを駆使する破壊的なプレーヤーの出現、既存のビジネスモデルで競争力を持つ
    プレイヤーはデジタル活用による変革が迫られている。これを読めばデジタル変革の全体像がわかる!