パソコンソフトで家庭内介護スペースの検討が可能に

在宅介護用ベッドのトップメーカーパラマウントベッド株式会社の介護パーツ40点をダウンロード可能に

メガソフト株式会社 2008年03月24日

メガソフト株式会社(大阪府吹田市)は、介護スペースを備えた住宅の間取り検討を一般家庭でも行えるようにするため、同社の住宅デザインソフト上に、在宅介護用機器の配置が可能になる「介護パーツ」のダウンロードサービスを、パラマウントベッド株式会社(本社:東京都江東区、代表取締役社長:木村憲司)の協力を得て、3月24日(月)より開始します。

■40点の介護パーツをダウンロード可能に
同サービスを利用すると、在宅介護用ベッドのトップメーカーであるパラマウントベッド株式会社の機器約40点のパーツをインターネット経由で入手し、住宅デザインソフト「3Dマイホームデザイナー」で制作したパソコン上の仮想住宅内に配置することが可能になります。
これにより、各種介護機器の配置位置はもちろん、介護・家事動線の検討や、窓やドアの位置と在宅介護機器の配置検討も行えるようになります。

メガソフトは、誰もが安心して住まいづくりを行えるよう今後もパーツやサービスを充実させていく考えです。

■「3Dマイホームデザイナー」について
メガソフトが開発・販売するパソコン用住宅デザインソフトです。1996年の初出荷以来50万本の出荷実績があります。誰でも簡単に、間取り作成や家具配置、内外装の変更などをシミュレーションできます。

ニュースリリースURL: (リンク »)
メガソフト株式会社URL: (リンク »)

関連情報へのリンク »

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

メガソフト株式会社の関連情報

メガソフト株式会社

メガソフト株式会社の記事一覧へ

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。

SpecialPR