メガソフト、エディタ最新版「MIFES for Windows Ver.8.0」のベータ版公開

CNET Japan Staff

2006-11-09 15:06

 メガソフトは11月8日、同社のテキストエディタ「MIFES(マイフェス)」の開発中の新版「MIFES for Windows Ver.8.0」(仮称)のベータ版を同日から公開すると発表した。

 新版では、エディタのエンジン部分である内部構造を全面的に改良。使い勝手や機能はそのままに、ファイルの読み込み、ジャンプ、検索などの高速化を実現し、Unicode対応を含む文字コード関連の強化が行されている。

 また、視覚的に把握できる「ファイル比較(diff)」機能の実装をはじめ、リストウィンドウ、ブックマーク、カスタマイズ機能など、200項目を超える改良が実施された。

 対応OSは、Windows Vista/XP/2000/Server 2003。CPU/メモリは各OSが推奨する環境以上。ハードディスクには20Mバイト程度の空き容量が必要になる。

 発売は2007年2月の予定。ダウンロード時のアンケートに回答してベータ版を試用すれば、製品発売時にメガソフトオンラインショップで優待価格が適用される。

スクリーンショット MIFES for Windows Ver.8.0ベータ版のメイン画像

ZDNET Japan 記事を毎朝メールでまとめ読み(登録無料)

ホワイトペーパー

新着

ランキング

  1. セキュリティ

    「デジタル・フォレンジック」から始まるセキュリティ災禍論--活用したいIT業界の防災マニュアル

  2. 運用管理

    「無線LANがつながらない」という問い合わせにAIで対応、トラブル解決の切り札とは

  3. 運用管理

    Oracle DatabaseのAzure移行時におけるポイント、移行前に確認しておきたい障害対策

  4. 運用管理

    Google Chrome ブラウザ がセキュリティを強化、ゼロトラスト移行で高まるブラウザの重要性

  5. ビジネスアプリケーション

    技術進化でさらに発展するデータサイエンス/アナリティクス、最新の6大トレンドを解説

ZDNET Japan クイックポール

注目している大規模言語モデル(LLM)を教えてください

NEWSLETTERS

エンタープライズ・コンピューティングの最前線を配信

ZDNET Japanは、CIOとITマネージャーを対象に、ビジネス課題の解決とITを活用した新たな価値創造を支援します。
ITビジネス全般については、CNET Japanをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]