感動共有サイト“eyeVio”のモバイル版 “eyeVioモバイル”がiモード(R)サイト化

~ビデオへのコメントを付記できる機能も追加~

ソニー株式会社 2008年04月21日

ソニー株式会社は、映像ネットメディア “eyeVio:アイビオ”( (リンク ») )のモバイル版サービス“eyeVioモバイル”を本日よりNTTドコモの運営するiモード向けのサービスとして開始いたしました。


●NTTドコモのiメニューから直接アクセス可能に

ユーザー同士が、自分で撮影したビデオを友人、家族とシェアするためのモバイル向け感動共有サービス“eyeVioモバイル”が、本日(4月21日)より、iモード向けサイトとしてサービス開始となり、より多くの方に気軽で簡単に”eyeVio“を楽しんでいただけるようになりました。

なお、今回のiモードサイト化に伴い、本サービスには下記の方法にて、iメニューから直接アクセスすることが可能となり、より便利になりました。

【新アクセス方法】
iMenu ⇒ メニューリスト ⇒ コミュニティ/SNS ⇒ 動画共有 ⇒ eyeVioモバイル


●モバイル版にもコメント機能を追加

先日、PC版“eyeVio”にも採用した『コメント追加機能』をモバイル版にも搭載。投稿されたビデオに関する説明やコメントを加えることが出来るので、携帯電話から手軽にビデオを通じたユーザー同士のコミュニケーションを図ることが出来ます。


●その他の特長

【有人監視による安全なサイト】
アップロードされるコンテンツは、監視チームにより365日24時間監視されており、不適切なビデオが掲載されることはありません。安心して、友人・ご家族の方々とともにお使いいただくことができます。

【アプリのダウンロードが不要】
本モバイルサービスにおけるビデオは、携帯電話に特別なアプリケーションをインストールすることなく、iモーション®として視聴することができます。

【PC版“eyeVio”との連携】
PC版”eyeVio“にアップロードされたビデオは、iモーションとして携帯電話で視聴することができます。また逆に、携帯電話版”eyeVio“にアップロードされたビデオはPC版でも視聴可能であり、PC⇔携帯電話間でシームレスにビデオを共有することが出来ます。


●主な仕様

【サービス公式名称】:eyeVioモバイル
【メニュー遷移】  :メニューリスト ⇒ コミュニティ/SNS ⇒ 動画共有 ⇒ eyeVioモバイル
【ジャンル】   :感動共有サイト
【情報料】   :無料
【対応機種】   :FOMA 90Xi シリーズ、FOMA 70Xi シリーズ(※一部の機種を除く)
【運営元】   :ソニー株式会社


※“eyeVio”は、ソニー株式会社の登録商標です。
※『iモード』、『iMenu』、『iモーション』は、NTTドコモの商標または登録商標です。

<本リリースに関するお問い合わせ>
ソニー eyeVioプロジェクト室 PR事務局 ((株)プラップ ジャパン 東(ヒガシ)・藤沢)
TEL: 03-3486-6839/FAX: 03-3486-0584

関連情報へのリンク »

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。

SpecialPR

  • デジタル変革か?ゲームセットか?

    デジタルを駆使する破壊的なプレーヤーの出現、既存のビジネスモデルで競争力を持つ
    プレイヤーはデジタル活用による変革が迫られている。これを読めばデジタル変革の全体像がわかる!

  • ビジネスの継続的な成長を促す新たなITのビジョン

    多くの企業においてITに求められる役割が、「守り」のコスト削減から「攻め」のビジネス貢献へとシフトしつつある。その中でIBMが提唱する新たなビジョンEnterprise Hybrid ITとは?