編集部からのお知らせ
記事PDF集:官民意識のゼロトラスト
電子インボイスの記事まとめ

CSR、Bluetoothチップの出荷量10億に到達

CSR Plc

2008-04-28 14:00

CSR は本日、当社のBluetoothチップの出荷数が10億に達したことを発表しました。市場をリードする業界最先端のCSRのBlueCoreシリコンは、様々なモバイル・ハンドセット主要メーカーの携帯電話に採用されています。CSRのBlueCoreシリコンは、これまでApple、Dell、NEC、Panasonic、Sony、TomTom、東芝などの企業に採用され、同企業の主要製品に搭載されています。CSRのBluetoothシリコンは、デザインインベースで、全Bluetooth認定製品の約60パーセントに使用されています。

CSRのBlueCoreシリコンの成功の秘訣は、当社が「サイズ」、「無線性能」、「消費電力」において業界最高のBluetoothテクノロジーを提供し、さらにそれが市場において最先端で、高い信頼性を獲得しているソリューションであることが挙げられます。当社の市場での優位性は、BlueCoreテクノロジーにおいて常にライバル企業に先駆けて、たゆまぬ技術革新によって確立されたものです。CSRは、このテクノロジーを斬新で刺激的なエンドユーザー アプリケーションへの搭載を実現できるBluetoothテクノロジーを開発し続けています。

Bluetooth SIG常務取締役のMichael Foley博士のコメント:「これは、CSRさらにはBluetooth業界全体にとって本当に素晴らしい画期的な出来事です。チップの出荷数10億達成は、様々な業界の製品開発メーカーでのCSRのBluetoothテクノロジーの人気の高さを物語っています。CSRは【コスト】、【サイズ】、【性能】、【相互運用性】といった設計者が直面している主要問題に対処する製品を開発しており、Bluetooth SIGはこの画期的な業績に祝福の賛辞を送りたいと思います」

CSR社CEOのJoep van Beurdenのコメント:「Bluetoothテクノロジーの人気は、コンシューマ エレクトロニクス業界にとって革命的なものです。CSRは、OEMがワイヤレス・テクノロジーをより簡潔に導入・統合するためのデザイン開発において最先端を走って参りました。今回の出荷数10億達成は、当社にとって大きな歴史的出来事であり、CSRが供給する製品出荷量を強調するだけでなく、最大手のBluetoothサプライヤーとしての地位とその優位性を裏付けるものです」

本件に関するお問い合わせ先
シーエスアール株式会社
深田 学
0352762911

このプレスリリースの付帯情報

BlueCore-5

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。

ホワイトペーパー

新着

ランキング

  1. 経営

    5分でわかる、レポート作成の心得!成果至上主義のせっかちな上司も納得のレポートとは

  2. 経営

    ノートPCは従来ながらの選び方ではダメ!新しい働き方にも対応する失敗しない選び方を徹底解説

  3. 経営

    問題だらけの現場指導を効率化!「人によって教え方が違う」を解消するためのマニュアル整備

  4. ビジネスアプリケーション

    緊急事態宣言解除後の利用率は低下 調査結果に見る「テレワーク」定着を阻む課題とその対応策

  5. ビジネスアプリケーション

    たしか、あのデータは、こっちのアプリにあったはず…--業務改善のためのアプリ導入がストレスの原因に?

NEWSLETTERS

エンタープライズ・コンピューティングの最前線を配信

ZDNet Japanは、CIOとITマネージャーを対象に、ビジネス課題の解決とITを活用した新たな価値創造を支援します。
ITビジネス全般については、CNET Japanをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]