HDTV視聴世帯、2008年末までに4,400万件に

株式会社グローバル インフォメーション 2008年05月13日

From DreamNews

先端分野の市場情報を提供する株式会社グローバル インフォメーション(神奈川県川崎市、代表取締役社長:小野 悟)は、英国調査会社Informa Telecoms & Mediaの発行する最新の英文調査報告書「Global HDTV Forecasts (3rd edition)」の販売を開始いたしました。

Informa Telecoms & Media社が最近発行した新たな調査報告書「Global HDTV Forecasts 3rd Edition」によれば、HDTVはついに大衆市場による受入れの時期を迎えようとしていると伝えられています。同調査報告書の著者であるSimon Murray氏は、「過去2年間でTVセットおよびセットトップボックスの価格が大幅に低下したことが、この大きな要因のひとつです」と述べています。

現在、国営のFTA(Free-to-Air:無料)放送局各社がHDサービスを開始しており、これもさらなるHDTVの導入を促す要因となるでしょう。一方、主要なFTA放送局が関与するまでは、どの地域においてもHDTVの大幅な成長はないでしょう。オリンピックやEuro 2008などの大規模なスポーツイベントはFTA放送局がより多くのHDプログラムを提供するきっかけとなるでしょう。




【 英文市場調査報告書 】



Global HDTV Forecasts (3rd edition)



世界のHDTV市場:市場予測



(リンク »)




出版社Informa Telecoms & Media



出版日2008/03





【 本件に関するお問合せ先 】




株式会社グローバル インフォメーション



〒215-0004 川崎市麻生区万福寺 1-2-3



アーシスビル 7階



担当: 営業1課



E-mail:sl1@gii.co.jp



電話: 044-952-0102



FAX: 044-952-0109

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。

SpecialPR