エンプレックスとウイングアーク営業成果リアルタイム「見える化」ソリューションの提供を開始

ワンストップで経営意思決定に活きるCRMを実現

ウイングアーク1st株式会社 2008年05月20日

 エンプレックス株式会社(本社:東京都中央区、代表取締役:沢登 秀明、以下 エンプレックス)とウイングアーク テクノロジーズ株式会社(本社:東京都港区、代表取締役社長:内野 弘幸、以下 ウイングアーク テクノロジーズ)は、エンプレックスの統合型CRMパッケージソフトウェア『eMplex CRM』とウイングアーク テクノロジーズのデータ活用ソリューション『Dr.Sum EA』を連携、営業成果リアルタイム「見える化」ソリューションの提供を開始いたしました。

 顧客データとコンタクト履歴を管理しマーケティングや営業に活用するCRMシステムは、昨今市場が急拡大しているものの、導入後肝心の顧客情報入力が徹底されず、なかなか望むデータが蓄積しづらいといった課題が散見されます。また、せっかくデータを収集しても、集計や分析に手間がかかったり、営業責任者用やマネージャー会議用など、特定の目的・固定的なフォーマットでの利用に限定されていたり、情報資産として充分に活用できていないといわれております。

 この度、エンプレックスとウイングアーク テクノロジーズが提供する営業成果リアルタイム「見える化」ソリューションは、こうした課題に応え、マーケティングROIから営業稼働率、プロジェクト収支管理、月次損益管理まで、マネジメントの「いま現在」と「今後」を可視化するものです。

 具体的には、『eMplex CRM』は、営業・マーケティング・カスタマーサービス・受注後のシステム開発などの全顧客対応業務、またECを含むWebサイトやメール・セミナー・訪問・受注・契約・請求から入金処理まですべてのトランザクションにおける顧客とのコミュニケーションデータを集中管理します。『eMplex CRM』に蓄積されるこれらのデータ、さらにプロジェクト進捗などのデータを『Dr.Sum EA』でリアルタイムかつ高速にレポーティングし、営業・マーケティングなどの実務担当者や責任者、経営者などそれぞれのニーズに合った形でデータの見える化を実現します。
 両製品の連携によって、企業内のあらゆるコミュニケーションデータを業務ニーズにあわせて可視化することで、組織全体の顧客対応力を大幅に向上し、迅速で的確な経営意思決定を促します。

 ワンストップビジュアルCRMソリューションは、たとえば以下のような課題を、組織全体にとって最適な形で解決する場合に有効です。
□展示会やWebサイトで集めた見込客を営業実績や案件確保、受注に結び付けたい営業部門
□営業・マーケティングの費用対効果(ROI)を見える化したいマーケティング部門
□今日いま現在の経営状況を一目で正しくキャッチし、経営資源を利益向上という共通目的に向け最適化したい経営トップ

 両社は、2008年6月18日に、本ソリューションの販売・構築を担う住商情報システム株式会社との三社共同セミナーを開催するなど、今後も協業体制を強化し、顧客を中心に据えたマネジメントを志向する企業のニーズに応えてまいります。(イベント情報詳細は下記をご参照ください。)

 なお、両製品の連携については下記URLをご参照ください
 URL: (リンク »)
以 上

■eMplex CRMについて (リンク »)
『eMplex CRM』は、メール、Web、ECサイト、コンタクトセンター、営業活動、受注後の収支管理などあらゆるチャネルにおいて企業とお客様とのコミュニケーションを集中管理し、「関係」を最適化する、統合型CRMパッケージです。『eMplex CRM』シリーズには、マーケティング志向、国内CRM市場特性との親和性及びマニュアルレスに着目した開発コンセプト、機能ごとのモジュール提供とモジュール間の強力な連携による段階的拡張の実現といった特長があります。
BtoB、BtoCの双方に対応する『eMplex CRM』シリーズは、約300社の導入実績があり、マーケティング戦略に具体的な数字としての結果につながるCRM活動に貢献しています。

■Dr.Sum EAについて (リンク »)
「Dr.Sum EA」は、データベースに蓄積されるばかりのデータを、経営者やマネジメント層、さらに営業や購買などの業務担当者にまで幅広くデータ活用できる環境を用意し、さまざまなデータを手元の PC上で自由に集計分析できる環境を提供します。使い慣れた Excelやブラウザをインターフェイスとして幅広いUIオプション製品を取り揃え、クライアントフリーで全社導入を身近に実現する国産のBIソリューションで、2,000社3,250サーバ(2008年2月)の導入実績があります。

■実演セミナーのご案内  (リンク »)
『適確な意思決定に必要な経営情報のリアルタイムマネジメント~経営視点から考える「レベニュー・フォーキャスト」管理の実践~』と題して、本ソリューションのご紹介セミナーを開催します。
日時:2008年6月18日(水) 15:00~17:00
主催:ウイングアーク テクノロジーズ株式会社/住商情報システム株式会社/エンプレックス株式会社
定員:50名(事前登録制)
受講料:無料
会場:ウイングアーク テクノロジーズ株式会社 本社
交通:JR「品川駅」港南口より徒歩5分

■エンプレックス株式会社について  (リンク »)
エンプレックスは、企業や官公庁とそのお客様とのコミュニケーションを司る自社開発の統合CRMパッケージ『eMplex CRM』の提供を通じて、導入企業・官公庁とそのお客様の満足向上を追求しています。
エンプレックスでは、この度の『Dr.Sum EA』連携のほか、CTI、BIやERP製品との連携をはじめ、マーケティング&コミュニケーション領域の最新動向や先進的な活用法を先取りし、お客様企業に貢献するソリューションをお届けしてまいります。

■ウイングアーク テクノロジーズ株式会社について  (リンク »)
「Form&Data」のウイングアーク テクノロジーズは、大手SI企業や企業の情報システム部門が取り組むシステム開発と現場業務の効率化をはかるため、「帳票、レポート、ドキュメント」の分野に特化したツール・ミドルウエア製品、サービス、サポート、導入支援、トレーニング等のサービスを提供します。とくに、情報システムに共通する「データ」のINとOUTに対して、業務に見やすい「フォーム」を使ったユーザインターフェイスによって、ソフトウエアの組み合わせによる短期システム構築と、わかりやすい業務の運用を実現しています。
・「StraForm-X」【帳票入力】業務にあるドキュメントのデータ化とWebシステム化
・「Dr.Sum EA」【データ活用】業務に蓄積されるデータの高速な集計分析と可視化
・「SVF」【帳票出力】基幹系帳票システムの統合・共通化、帳票運用の効率的な一元化

*本リリース記載の会社名および商品名は、各社の商標または登録商標です。

<製品関連問い合わせ窓口>
エンプレックス株式会社
電話: 03-5568-7081E-mail:info@emplex.co.jp

ウイングアーク テクノロジーズ株式会社
電話:03-6710-1700 E-mail:drsum@wingarc.co.jp

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。

SpecialPR