Beat Communication、社員一人一人が環境問題に取り組める世界初のエコシステム「Eco Style」をリリース!

JCN株式会社 2008年06月16日

株式会社Beat Communication(本社:東京都渋谷区、代表取締役:村井 亮)は、企業が環境問題に取り組むITソリューションとして「Eco Style」を本日より ( http://ecologylabo.com )リリースします。「Eco Style」は企業向けの CO2削減パッケージです。参加者は、エコに関する行動リストから好きなものを組み合わせ実行し、自分だけのCO2削減ライフスタイルを作ることができます。

株式会社Beat Communication(本社:東京都渋谷区、代表取締役:村井 亮)は、企業が環境問題に取り組むITソリューションとして「Eco Style」を本日より ( (リンク ») )リリースします。「Eco Style」は企業向けの CO2削減パッケージです。参加者は、エコに関する行動リストから好きなものを組み合わせ実行し、自分だけのCO2削減ライフスタイルを作ることができます。

CO2削減量に応じてポイントが付与され、進捗状況がわかることで、ポイントの数を競ってみたり、ゲーム感覚でエコ活動に取り組む事が出来ます。

■詳細

マイページではエコアイテム、リサイクルされる物品、現在のポイントがユーザー全員に公開されます。エコ活動登録機能では日々のエコ活動をチェックしエコポイントを溜めます。項目には、一つ一つに簡単な説明がつきます。(例:冷房時には温度設定を28℃にした。)月々のエコ活動の目標を設定することができ、進捗管理もできます。エコ知識コーナーでは自慢したくなるちょっとしたエコのトリビアを読む事が出来ます。エコ活動は環境問題についてまず知る事から始まるため、その知識を提供します。

リサイクルコーナーでは必要のなくなったものを、貸したり譲ったりすることができます。貸したり譲ったりするとエコポイントが溜まります。もらったり、借りたりするにはエコポイントが必要になります。将来的には社内SNSとの連携や携帯機能などもリリース予定です。

株式会社Beat Communication、代表取締役の村井亮は以下のように語る。

「弊社はITで世の中の問題解決に貢献することを目指している会社です。2004年には情報格差を解消するため、世界で最初に社内SNSをリリースしました。今回は人類が持続的な成長を遂げられるよう、Eco Styleを開発しました。環境問題は各国によって対策は異なりますが、世の中の環境対策に照準をあわせて、今後も改良を加えていきたいと思います。販売目標は、1年間に300社の導入を目指し、国内に限らず海外の企業へも展開していきたい。」

■機能

「環境活動機能」
会社全体としての環境活動の目標ポイント数を設定し、各社員は弊社が用意した環境活動項目の中から実施したものをチェックすることで会社全体の目標ポイント達成に貢献することができます。

「エコアイテム機能」
エコアイテム機能は日々の環境活動だけでなく例えば、髪はショートカットにしている、食洗機をもっているなどをカードのように集められるようになっています。これらの情報は、個人の環境活動プロフィールとして公開され、またエコアイテムを持っているだけでポイントが蓄積される仕組みになっています。

「ランキング機能」
各社員のエコ活動のポイントはランキング表示されますので会社のインセンティブなどとしてご活用できます。またインセンティブとしてプレゼントするものはオプションとして弊社と取引がある環境ベンダーから環境にやさしい製品を提供することも可能です。

「リサイクル機能」
一度読んだ本などを古本に出すことも環境活動の一環かもしれませんが、そこから再販されるまでには様々な工程を踏んでいて、マイルに換算するとCo2の排出は避けられないと考えております。我々が提供するリサイクル機能は、古本に出すならば、社内にいる身近な人にあげたり貸したりする地産地消の考えに近いものになっております。また本の貸し借り、譲りあいをすることで社内で新しいコミュニケーション文化がうまれることも期待できます。

「エコ知識機能」
現在ある環境問題を解決していくには、国、地域、企業などの取り組みも重要ですが、まずは個人として環境問題に対する知識を身につけ、意識を変えていくことがとても重要になります。エコ知識は、環境に関する簡単でわかりやすい情報を提供していくことで個人の環境に対する知識、意識を高めていくことができます。

■Eco Style

参照URL:
(リンク »)
(当製品は社内SNSではなくグリーンITシステムになります。)

■販売形式

ASP

■価格

『Eco Style』ASPサービスプラン(共有サーバー、サーバー代込み)

最少パック

~500ユーザーまで 月額12万円 (先着20社まで月額10万円で導入)
500ユーザー以上は御問い合わせ下さい。

アカデミックパッケージ
別途御問い合わせ下さい。

■株式会社Beat Communication 概要 (リンク »)

2004年世界で最初に社内SNSパッケージを始めたSNSのパイオニア。東日本電信電話株式会社(NTT東日本)、株式会社NTTデータ、エヌ・ティ・ティ・コミュニケーションズ株式会社、日本興亜損害保険株式会社、トレイダーズ証券株式会社、アットネットホーム株式会社、株式会社損害保険ジャパン、株式会社日本航空など多くの大手企業にSNSを導入。


本件に関するお問い合わせ先

株式会社Beat Communication
担当: 環境メディアチーム 佐藤 慎一
所在地: 東京都渋谷区東一丁目27-10 東海ビル5F
TEL:03-5778-0387
FAX:03-5778-6827
E-MAIL:press@beat.co.jp

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

JCN株式会社の関連情報

JCN株式会社

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。

SpecialPR

  • デジタル変革か?ゲームセットか?

    デジタルを駆使する破壊的なプレーヤーの出現、既存のビジネスモデルで競争力を持つ
    プレイヤーはデジタル活用による変革が迫られている。これを読めばデジタル変革の全体像がわかる!

  • 【3/31まで早期割引受付中!】「IBM Watson Summit 2017」開催

    日本IBMが主催する最大の国内総合イベント。テクノロジー・リーダーの疑問を紐解く「企業IT、セキュリティー、モバイル、データ解析などの進化を探る」詳細はこちらから!