株式会社リンク、SaaS 型コールセンターサービス「BIZTEL コールセンター」を提供開始

― 圧倒的な低価格、最短 5営業日という圧倒的な速さで導入可能 ―

株式会社リンク 2008年08月20日

インターネットに接続可能な環境とパソコン、ヘッドセットがあればどこでもコールセンターを構築することができる「BIZTEL コールセンター」

株式会社リンク(本社:東京都港区、代表取締役社長:岡田元治 [おかだ・がんじ]、以下リンク)は、IPビジネスフォン「BIZTEL (ビズテル)」の新しいオプションサービスとして、コールセンターの構築に必要な機能を備えた「BIZTELコールセンター」の提供を、本日8月20日から開始します。

「BIZTEL コールセンター」は、リンクが提供する BIZTEL にコールセンター管理やオペレーター管理・状況照会・キューイング (かかってきた電話を順番に処理する機能)などの機能を追加することで、本格的なコールセンターの構築を圧倒的な低価格、かつ短期間 (最短 5営業日) で実現するサービスです。

従来、コールセンターを新たに構築する場合は、少なくとも数百万円の費用と数ヶ月間の構築期間が必要といわれていました。これに対し、「BIZTELコールセンター」は SaaS型のサービスであるため、初期費用 15万7,500円、月間利用料6万4,050円で利用可能。また、席数にかかわらず費用は一律で、インターネットに接続可能な環境とパソコン、ヘッドセットがあればどこでもコールセンターを構築することができます。  ※通話料が別途発生します。

本サービスを利用することでコールセンターが簡単に構築可能となるだけでなく、拠点の開設から運営に至るまでのコスト削減と業務の大幅な効率化が実現します。また、数席程度の規模から多拠点型のコールセンターまで、さまざまなニーズに対応します。

リンクの岡田元治社長は「既にサービスを開始している“BIZTEL CTI”や「アポ禁番号登録システム」など、今後もコールセンター構築に最適なソリューションを提供していく予定です。また、本サービスの特徴を活かし、子育てや介護などの諸事情で外出が難しい層に対応した在宅コールセンターのような新しい働き方も提案していきたい」と話しています。

サービスの詳細は、 (リンク ») をご覧ください。



BIZTELについて:
BIZTEL(ビズテル)は、オープンソースIP-PBX “Asterisk” をベースとしたまったく新しいIPビジネスフォンサービス。ハードフォンやソフトフォンをインターネットに接続するだけで、会社の電話環境を自宅や外出先はもちろんのこと、海外でも使用することができます。BIZTEL同士の通話は、すべて内線として扱われるため、国内はもちろん海外出張中の社員との通話も完全に無料。一般電話への通話もIP電話料金が適用されるため、通話料削減にも役立ちます。サービスの詳細は、 (リンク ») をご参照ください。

株式会社リンクについて:
1987年設立の株式会社リンクは、AT-LINK専用サーバ・サービス(専用ホスティングサービス)を軸として、BIZTEL(IPビジネスフォンサービス)、e-select(オンラインモール)、MobileController(ケータイサイト構築ツール)、ウェブ電話(クリックトゥコールシステム)など、さまざまなインターネットサービスを提供しています。主力業務であるat+linkは、東京の広告制作会社である株式会社リンクと、富山の AT 互換機メーカーである株式会社エーティーワークスにより、1996年 11月にサービスを開始しました。2008年 8月現在の契約数は8,200台超で、専用サーバフィールドでは国内最多。自在性・拡張性に富んだサービス構成と、親切・丁寧な完全無償サポートを提供し、多くのユーザから支持を得ています。
同社が提供するサービスは、 (リンク ») をご参照ください。


この件に関するお問い合わせは下記へ:
株式会社リンク 担当:内木場 (うちこば) ・湯田
〒107-0052 東京都港区赤坂7丁目3番37号 カナダ大使館ビル1階
TEL:03-5785-2255 FAX:03-5785-2277 Eメール:pr@link.co.jp

株式会社井之上パブリックリレーションズ 担当:栗原
〒160-0066 東京都新宿区四谷4-34 新宿御苑前アネックス6階
TEL: 03-5269-2301 FAX: 03-5269-2305 Eメール:linkpr@inoue-pr.com

このプレスリリースの付帯情報

BIZTELコールセンター利用イメージ

用語解説

SaaS (Software as a Service):
利用者が必要としている機能だけを配布するソフトウェアの配布形態。
サーバ上で動作するソフトウェアをインターネットを介して利用する形態が一般的です。

関連情報へのリンク »

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

株式会社リンクの関連情報

株式会社リンク

株式会社リンクの記事一覧へ

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。

SpecialPR

  • 【3/31まで早期割引受付中!】「IBM Watson Summit 2017」開催

    日本IBMが主催する最大の国内総合イベント。テクノロジー・リーダーの疑問を紐解く「企業IT、セキュリティー、モバイル、データ解析などの進化を探る」詳細はこちらから!

  • デジタル変革か?ゲームセットか?

    デジタルを駆使する破壊的なプレーヤーの出現、既存のビジネスモデルで競争力を持つ
    プレイヤーはデジタル活用による変革が迫られている。これを読めばデジタル変革の全体像がわかる!