株式会社カブト、気象庁“緊急地震速報”受信システムを郡山女子大学(福島県)より受注。

株式会社カブト 2008年08月29日

From DreamNews

株式会社カブトは、2008年8月、気象庁“緊急地震速報”受信システムを郡山女子大学(福島県)より受注した。郡山女子大学を営む学校法人郡山開成学園は、他にも、大学院、短期大学部、付属高等学校、付属幼稚園郡を有する伝統のある学園。
株式会社カブトは、2008年8月、気象庁“緊急地震速報”受信システムを郡山女子大学(福島県)より受注した。
郡山女子大学を営む学校法人郡山開成学園は、他にも、大学院、短期大学部、附属高等学校、附属幼稚園郡を有する
伝統のある学園。取り扱うシステムは、官公庁をはじめ、教育機関で実績のある「ナウキャスト地震対策防災システムQCAST(キューキャスト)シリーズ( 

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

株式会社カブトの関連情報

株式会社カブト

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。

SpecialPR

  • デジタル変革か?ゲームセットか?

    デジタルを駆使する破壊的なプレーヤーの出現、既存のビジネスモデルで競争力を持つ
    プレイヤーはデジタル活用による変革が迫られている。これを読めばデジタル変革の全体像がわかる!

  • ビジネスの継続的な成長を促す新たなITのビジョン

    多くの企業においてITに求められる役割が、「守り」のコスト削減から「攻め」のビジネス貢献へとシフトしつつある。その中でIBMが提唱する新たなビジョンEnterprise Hybrid ITとは?