オプト・エス・ピー、対面での会話対応内容を録音する 応対品質確認システム「ハローログ」を発表。

株式会社オプト・エス・ピー 2008年09月04日

コールセンターでは常識となっている通話録音による応対品質測定/改善フローを 対面での応対録音に応用。新しい営業品質測定用のシステムを提供。

株式会社オプト・エス・ピー(本社:東京都新宿区下落合1-6-1宮村ビル2F、代表取締役 山田豊)
は銀行や証券会社、携帯電話販売会社などの窓口カウンターでの顧客との会話を録音し、サーバーで一元管理するシステムを2008年11月から発売開始することを発表した。

■発売の背景
オプト・エス・ピーはこれまでコールセンター用通話録音システム「WaveLog」の開発と販売を行ってきた。
コールセンター分野では、応対品質の向上や言った言わないのトラブル防止目的でオペレータの通話を録音する通話録音システムを導入するのが一般的になっているが、直接顔を合わせて話す窓口カウンターでの営業応対品質測定や、金融商品等の説明不足によるトラブル防止システムは浸透していない。「ハローログ」は、このような潜在ニーズを見込み、WaveLogのノウハウを応用して開発されたソリューションである。
今後企業はこのシステムを導入することにより、コールセンター同様の電話応対同様、対面営業でも応対品質向上やトラブル防止に努めることが可能となる。

■利用用途例

①・・・成績上位営業担当による現場での生のやりとりを全営業社員に聞かせることによる全体的な応対水準の向上。
②・・・営業から生じたクレーム発生時に現場の状況を確実に把握。
文字ベースの報告書では汲み取りきれない顧客を怒らせてしまった本当の原因、現場の温度を汲み取り、その後の適切な対応に役立てる。
③・・・議事録の掘り起こしに。
会議の時に同時進行で議事録を作成していると、話題のスピードによって重要度な内容の記録漏れが生じることがある。会議時は打ちあわせに集中し、後に掘り起こすということが可能。また、議事録の内容に疑問を感じた際に、書記の主観が入っていないかどうかを後からでも確認が可能となる。

【会社概要】
会 社 名  株式会社オプトエスピー
代  表  山田 豊
設  立  1990年3月6日
所 在 地  東京都新宿区下落合1-6-1宮村ビル2F
サ イ ト   (リンク »)
事業内容  コールセンターシステム開発、販売
      病院向け医療機器システム開発

【本件に関する問い合わせ先】
株式会社オプトエスピー
CTIソリューション部 濱田(はまだ)、内(うち)
TEL : 03-3360-3688
Mail : sales@optsp.co.jp

このプレスリリースの付帯情報

■窓口応対での利用図

関連情報へのリンク »

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

株式会社オプト・エス・ピーの関連情報

株式会社オプト・エス・ピー

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。

SpecialPR