アイマトリックス、テリロジー社とマトリックススキャンの販売代理店契約を締結

マトリックススキャン APEXの販売を開始

アイマトリックス株式会社 2008年10月07日

アイマトリックス株式会社(本社:神奈川県川崎市、代表取締役社長:小島 美津夫)と株式会社テリロジー(本社:東京都千代田区、代表取締役社長:津吹憲男)は、アイマトリックスのメールセキュリティ製品 マトリックススキャンに関して販売代理店契約を締結し、スパム対策製品“マトリックススキャン APEX”の販売を開始しました。

ますます深刻化する企業IT システムのセキュリティ問題において、アイマトリックスは独自で開発したアンチスパム技術と世界基準のコムタッチ社の技術の双方を搭載することで、世界的なスパムの激増と日本特有のスパム環境への効果的な対策手法として開発された迷惑メール対策製品「マトリックススキャンAPEX」を提供しています。

テリロジーは販売代理店契約を締結し、アイマトリックスと共同でメールシステムのセキュリティ強化に関心の高い企業やインターネットサービスプロバイダなど、既に対策製品を導入しながらも設備投資コストやメンテナンス維持コストの高騰に悩むユーザをターゲットに積極的な販売活動をおこなっていきます。

■株式会社テリロジーについて
URL: (リンク »)
株式会社テリロジーは、1989年に会社設立。エンタープライズLAN/WAN、ブロードバンド・アクセス、セキュリティ、ネットワーク管理の4つのソリューションを中核に、市場および顧客ニーズに対応したハードウェアからソフトウェアまでの幅広い製品を取り扱うネットワーク・インテグレータである。顧客は大企業や通信事業者を中心に300社を超え、ネットワーク関連ビジネスでは豊富な経験と実績を上げている。テリロジーは“ネットワーク&セキュリティ”カンパニーとして、強力な製品発掘力により常に海外の最先端技術を先取りし、ユーザの皆様に差別化ソリューションを提供している。テリロジーは設立以来、“In collaboration with customer”をコーポレイトミッションとし、顧客の視点に立ったビジネス戦略をおこなっている。

■ アイマトリックス株式会社について
URL: (リンク »)
2000 年に創立され、主にEメール、システムセキュリティに関連するサービス、技術・市場開発を行ってきたベンチャー企業。 「マトリックススキャン APEX」に代表されるメールセキュリティアプライアンスの開発・販売を主軸とし、アイマトリックス独自開発技術と海外のユニークな技術を融合させたハードウェア・ソフトウェア製品を発売している。また、PC-IBMシステムWebコネクティビティソフトウェアや、バイパス機能を持つ特殊なネットワーク製品の販売や、国内外のITベンチャー企業の市場開発コンサルタント、事業受託もおこなっている。 アイマトリックス株式会社は、コムタッチ社:Commtouch Software Ltd. の日本総代理店であり、RPD技術、VOD技術、IP Reputation技術のOEM販売および技術サポートをEメールS/Wやセキュリティアプライアンスベンダーに対して行っている。

■ お問い合わせ先
アイマトリックス株式会社
TEL: 044-272-6771    E-mail: press@imatrix.co.jp

関連情報へのリンク »

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

アイマトリックス株式会社の関連情報

アイマトリックス株式会社

アイマトリックス株式会社の記事一覧へ

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。

SpecialPR

  • デジタル変革か?ゲームセットか?

    デジタルを駆使する破壊的なプレーヤーの出現、既存のビジネスモデルで競争力を持つ
    プレイヤーはデジタル活用による変革が迫られている。これを読めばデジタル変革の全体像がわかる!

  • 【3/31まで早期割引受付中!】「IBM Watson Summit 2017」開催

    日本IBMが主催する最大の国内総合イベント。テクノロジー・リーダーの疑問を紐解く「企業IT、セキュリティー、モバイル、データ解析などの進化を探る」詳細はこちらから!