スターティア、大規模サイトのホームページ制作を開始。

ミックスネットワークと業務提携

スターティア株式会社 2008年10月07日

スターティア株式会社は、株式会社ミックスネットワークと業務提携を行い、同社が提供するCMS『SITE PUBLIS』(「サイト・パブリス」)の取扱を開始いたしました。

2008年10月7日
スターティア株式会社
代表取締役社長 兼 最高責任者 本郷 秀之
(コード番号 3393 東証マザーズ)


【ニュースリリース】
=============================================================
スターティア、大規模サイトのホームページ制作を開始
ミックスネットワークと業務提携
=============================================================


 スターティア株式会社(本社:東京都新宿区、代表取締役社長 兼 最高経営責
任者:本郷秀之、証券コード3393、以下「スターティア」)は、株式会社ミック
スネットワーク(本社:福岡県福岡市、代表取締役社長:吉川隆二、以下「ミッ
クスネットワーク」)と業務提携を行い、同社が提供するCMS『SITE PUBLIS』
(以下「サイト・パブリス」)の取扱を開始いたしました。
 『サイト・パブリス』は大規模サイトの運営に適したCMS製品です。ホームペー
ジ更新の際に上長の承認がないと修正を確定しない機能や、複数のページに連動
する必要があるコンテンツを一度に修正できるなど、シビアなコンテンツ管理を
求められる大規模サイトのユーザーにとって利便性の高いCMSとなっておりま
す。
 今回、提携を行った背景として、スターティアではこれまで中小企業向けに数
十ページのサイト運営に適したCMS『Digit@Link CMS(デジタリンクシーエムエ
ス)』(以下「デジタリンクCMS」)の提供を行ってきましたが、中小企業でも
コンテンツの多いホームページの構築を望む声が増えてきたため、官公庁や教育
機関など大規模サイトに導入実績の多いミックスネットワークの『サイト・パブ
リス』を採用することとなりました。
 本提携によりスターティアでは、『デジタリンクCMS』では要望に答え切れな
かった大規模なホームページの制作を行えるようになり、中小企業だけでなく、
教育機関や官公庁など幅広い顧客層にサービスの提供を行うことが可能となりま
す。またミックスネットワークでは、スターティアの販売力を活用することで、
『サイト・パブリス』の普及を促進する効果が見込めます。
 既に『サイト・パブリス』を利用した提案で600ページものコンテンツがある教
育機関のホームページへの導入が決定しており、今回の提携を機に更なる販売促
進を行っていく予定です。


『サイト・パブリス』についての概要は以下の通り。





提供サービス:『SITE PUBLIS』(サイト・パブリス)
主な特徴:
・ブロック形式による自由なページレイアウト構成・デザイン編集
・ワープロ感覚で操作できるHTMLエディタによるコンテンツ編集
・JIS規格(JIS X 8341-3)に準拠したHTMLファイルの自動生成
・RSSフィード機能などの標準装備
・承認ワークフローや権限設定機能、操作履歴機能などのコンテンツに関するセ
キュリティ対策
価格:別途お問い合わせ


■関連URL
・サイト・パブリス  (リンク »)
・デジタリンクCMS  (リンク »)


【スターティア株式会社の概要】
東京都新宿区に拠点を置く、通信機器販売会社。オフィスのインフラを総合的に
提案するワンストップシステムを採用し、中小企業のオフィスをトータルプロデ
ュースする。2005 年12 月東証マザーズ上場。


【株式会社ミックスネットワークについて】
東京都港区と福岡市博多区に事務所を構えるCMSメーカー。「SITE PUBLISシリー
ズ」を開発・販売し、Webに関する製品・ソリューションを一貫して提供できる
サービスを展開。「SITE PUBLISシリーズ」は様々な企業・自治体に採用され、
サイト運営の改善に大きく寄与している。


■本件に関するお問い合わせ
スターティア株式会社
IMC事業部 『デジタリンクCMS』担当
〒160-0023 東京都新宿区西新宿1-14-11 日廣ビル 2階
Tel 03-5339-2105 FAX 03-5339-2102
e-mail:info@startia.co.jp URL: (リンク »)


                             以 上

このプレスリリースの付帯情報

用語解説

■用語解説
【『デジタリンクCMS』とは】
『デジタリンクCMS』はRuby によって構築された、従来のwiki を利用したCMS
「ビジネスウィキ」の高機能版にあたる。
オープンソースであるFCKeditor を利用した WYSIWYG エディタ(ウィジウィグ)
搭載により、Webサイトをワープロ感覚で直接編集することを可能にした。他、
データベース不使用による管理・設定作業の簡略化、静的WEB サイト構築が可能
になったことによるセキュリティやSEO の強化など、BLOG よりも更に簡単に、
かつ効果的なWEB サイトを構築できる。
導入の際はWeb サイトをすべてリニューアルする必要はなく、サイト内の一部分
(一部のディレクトリ)のみ『デジタリンクCMS』を利用することもできる。
2006 年8 月より販売開始。

関連情報へのリンク »

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

スターティア株式会社の関連情報

スターティア株式会社

スターティア株式会社の記事一覧へ

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。

SpecialPR