ファイル流出監視サービスを開始 ~ 内部リソースの負担なしにリスクを軽減 ~

株式会社ディアイティ 2008年10月28日

安全、安心なネットワーク社会の実現を目指す株式会社ディアイティ(本社:東京都江東区)は、Winnyネットワークを常時監視し、企業のファイル流出が発覚した際に迅速な通知と事後の対応支援までを行う「ファイル流出監視サービス」を12月1日より開始いたします。

Winnyネットワークへのファイル流出は、企業の信用を失墜させ、大きな損失を引き起こす可能性があります。Winnyネットワーク上でのファイル流出の有無を常に確認し、万が一の流出時には迅速に事後対応することが、企業の情報漏えいリスクを最低限にとどめる要点です。

ディアイティでは、従来の流出ファイル調査・保全サービスやフォレンジックサービスに加え、企業に代わってWinnyネットワーク上を常時監視し、ファイル流出が検知された場合には迅速な対応ができるようサポートする「ファイル流出監視サービス」を新たにメニュー化しました。本サービスは、業務ファイルのコンテンツに留まらず、プロパティ情報やメールの添付ファイルを検索し、当該ファイルを発見した場合に企業へ流出の事実を通知し、流出元を特定するためのサポートや、情報漏えい予防策としての情報管理法をアドバイスいたします。このサービスを利用することにより、企業は内部のリソースに負担をかけることなく、いざというときのリスクを軽減することが可能となります。

また、情報漏えい対策から、流出原因、経路、操作履歴を調査するフォレンジックサービスなど、さらに詳しい調査・報告をオプション追加し、ファイル流出に関する一連の流れをふまえたトータル・セキュリティサービスとしてのご提供も含め、ご要望に応じて柔軟かつ適切なサービス内容をカスタマイズできます。

●販売ターゲット
一般企業、官公庁、自治体、教育機関、研究機関

●サービス提供価格
ファイル流出監視サービス
初期費用   ¥300,000(消費税別)~
月額基本料金 ¥100,000(消費税別)~
※監視する内容、範囲により価格は変わります、詳細はお問い合わせください。

●サービス概要
ファイル流出監視サービス
(リンク »)

[お問い合わせ]
株式会社ディアイティ
セキュリティサービス事業部
電話番号 03-5634-7654

関連情報へのリンク »

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。

SpecialPR