編集部からのお知らせ
Pick up! ローコード開発の行方
「これからの企業IT」の記事はこちら

PS3のBluetoothコントローラをパソコンで使用するための “BT-MicroEDR2X/BT-MicroEDR1X”用、ドライバユーティリティを公開

プラネックスコミュニケーションズ株式会社

2008-11-13 00:00

 プラネックスコミュニケーションズ株式会社(代表取締役社長:久保田克昭、本社:東京都渋谷区、JASDAQコード 6784、以下プラネックス)は、Bluetooth USBアダプタ“BT-MicroEDR2X / BT-MicroEDR1X”用のドライバユーティティを公開します。これによってPS3純正のコントローラがパソコンで使用できるようになります。
設定方法など詳しくはプラネックスのウェブサイト( (リンク ») )をご覧ください。


ゲームパッドはいろいろ発売されているけど、やっぱりいつも使ってるPS3のコントローラが一番手に馴染んで使いやすい。PS3のコントローラをパソコンで利用できないかな?・・・と多くのPCゲーマーが待ち望んでいたことが可能になります。
プラネックスコミュニケーションズのBluetooth USBアダプタ『BT-MicroEDR2X』または『BT-MicroEDR1X』をPCに接続して、専用ドライバユーティリティをインストールするだけ。これでPS3のBluetoothコントローラがPCで使えます。新しくゲームパッドを買うことなく、使い慣れたPS3のコントローラをオンラインゲームで使用できますので、とっても快適&経済的です。


“BT-MicroEDR2X / BT-MicroEDR1X”用のドライバユーティティは、
(リンク »)
よりダウンロードしていただけます。


※ドライバユーティリティをインストールすると、ご利用中の『BT-MicroEDR2X』または『BT-MicroEDR1X』はPS3コントローラ専用のBluetooth USBアダプタとなり、他のBluetooth製品とのペアリングができなくなりますのでご注意ください。
※ドライバユーティリティは『BT-MicroEDR2X』または『BT-MicroEDR1X』専用です。その他のBluetooth USBアダプタではご使用になれません。
※現在配布しているバージョンはWindows XPのみの対応となります。Windows Vista対応については現在開発中です。
※「PS3」は株式会社ソニー・コンピュータエンタテインメントの登録商標です。
※本書掲載のBluetooth USBアダプタは当社のオリジナル商品であり、株式会社ソニー・コンピュータエンタテインメントのライセンス商品ではありません。

●対象製品     
◇ Bluetooth ver2.1対応 USBアダプタ Class1
製品型番:BT-MicroEDR1X(JANコード 4941250165360)
価格: 1,980円(税込み)
製品ページ: (リンク »)

※価格は、発表時のものであり予告なく変更となる場合があります。あらかじめご了承ください。


◇ Bluetooth ver2.1対応 USBアダプタ Class2
製品型番:BT-MicroEDR2X(JANコード 4941250165377)
価格: 1,480円(税込み)
製品ページ: (リンク »)

※価格は、発表時のものであり予告なく変更となる場合があります。あらかじめご了承ください。


【製品写真】
(リンク »)

【メディアご担当者様お問い合わせ先】
(リンク »)

【ユーザ直販ページ】
PLANEX Direct
(リンク »)
本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

プラネックスコミュニケーションズ株式会社の関連情報

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。

ホワイトペーパー

新着

ランキング

  1. 運用管理

    ファイルサーバ管理のコツはここにあり!「無法状態」から脱出するプロセスを徹底解説

  2. クラウドコンピューティング

    社員の生産性を約2倍まで向上、注目の企業事例から学ぶDX成功のポイント

  3. コミュニケーション

    真の顧客理解でCX向上を実現、いまさら聞けない「データドリブンマーケティング」入門

  4. ビジネスアプリケーション

    デメリットも把握しなければテレワークは失敗に?─LIXIL等に学ぶ導入ステップや運用のコツ

  5. 運用管理

    ニューノーマルな働き方を支えるセキュリティ-曖昧になる境界に変わらなくてはならないデータセンター運用

NEWSLETTERS

エンタープライズ・コンピューティングの最前線を配信

ZDNet Japanは、CIOとITマネージャーを対象に、ビジネス課題の解決とITを活用した新たな価値創造を支援します。
ITビジネス全般については、CNET Japanをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]