編集部からのお知らせ
解説集:台頭するロボット市場のいま
解説集:データ活用で考えるデータの選び方

ネイキッドテクノロジー、モバイルRIAプラットフォーム『Colors β版』の提供を開始

「直感操作」のモバイルリーダー、『Kizzie』サービスを追加 http://colors.naked-tech.com/

株式会社ネイキッドテクノロジー

2009-02-09 12:00

株式会社ネイキッドテクノロジー(本社:東京都港区、代表取締役:菅野龍彦)は、モバイルRIAプラットフォーム*『Colors(カラーズ)β版』の提供を2月9日より開始します。 同時に『Colors β版』上で提供する新サービスとして、モバイルリーダー『Kizzie(キジー)』の提供を開始します(『Colors β版』と『Kizzie』において、ユーザーの利用は無料です)。
■『Colors β版』の特徴:

・ モバイルリーダー『Kizzie』サービスを追加
『Kizzie』は、モバイルでも簡単に使えるコンテンツリーダーとして、あらかじめ登録された複数のサイトから、コンテンツを自動的に収集します。自分で新たに登録することも可能です
・ 起動速度の高速化、起動時のメニュー画面の拡充などアプリケーションの機能向上
・ 動作対象機種の拡大

『Colorsβ版』の動作対象機種に関しては、文末の「◆『Colors β版』クライアントソフトの入手方法」をご参照下さい

ネイキッドテクノロジーは、今後『Colors β版』に対応するサービスを順次拡大し、『Colors β版』以外でもメディア・コンテンツ事業者向けのソリューション提供を行っていく予定です。

◆『Colors』クライアントソフトの特徴

I. モバイルWebに豊かな表現力を持たせて、優れたユーザビリティを実現
・自由度の高いアニメーションなど多彩な表現が可能
・上下左右キーの活用による、スムースで直感的な操作性
・タブやレイヤー表示により、少ないページ遷移で多くの情報提供が可能
・非同期通信のサポートにより、ダウンロードの待ち時間を短縮

II. HTMLを拡張したシンプルな仕様と、既存のコンテンツ資産の有効活用
・既存のHTMLファイルに拡張タグを記述するだけで、モバイル向けビューの定義が可能
・PC用サイトからのコンテンツ資産を継承し、初期コストを押さえた効率的な開発が可能

*『Colors』の動作イメージは (リンク ») にてご確認いただけます。

◆ 『Colors』クライアントソフトの入手方法

『Colors』クライアントソフトは、NTTドコモの携帯電話(対応機種:STYLE, PRIME, SMART, 906i,905i, 904i, 706i, 705i, 704iシリーズ、Doja バージョン5.0以上)向けiアプリとして無償ダウンロードによる配布を行います。

1. 携帯電話から (リンク ») にアクセス
2. Colorsクライアント(iアプリ)をダウンロードして起動
3. サービス一覧より『Colors』サービスを選択し、ダウンロード

■株式会社ネイキッドテクノロジー

株式会社ネイキッドテクノロジーは、IPA未踏ソフトウェアプロジェクトで出会ったソフトウェア開発者が創業した技術ベンチャー企業です。モバイルWeb 上での経験をより豊かにするRIAプラットフォーム『Colorsβ版』を提供するほか、ソーシャルグラフを利用したユーザープロファイリングサービス、ユーザーサイドの情報管理の技術等、マーケティングに関するアルゴリズムの技術開発を行っています。

**このプレスリリースに記載されている会社名、製品名は、各社の登録商標または商標です。

■本件に関するお問い合わせ先
株式会社ネイキッドテクノロジー 広報担当  press@naked-tech.com

用語解説

*RIA(=Rich Internet Applications)操作性や表現力に優れたWebアプリケーション。
『Colors』は、直感的で爽快な操作性と、動きなどの表現力が要求されるモバイル
サイトを簡単に開発できるようデザインされた、携帯電話向けRIAプラットフォーム。

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。

Special PR

ホワイトペーパー

新着

ランキング

  1. クラウドコンピューティング

    AI導入に立ちはだかる「データ」「複雑さ」「コスト」「人材」の壁をどう乗り切ればいいのか?

  2. クラウドコンピューティング

    【IDC調査】2026年には75%のアプリがAIを実装!導入で遅れた企業はどう“逆転”すべきか?

  3. 運用管理

    経産省調査で明らかに:未だにレガシーシステムを抱える企業が8割!オープン化でよくある課題とは?

  4. 運用管理

    AWS東京リージョンの大規模障害に学ぶ、パブリッククラウド上のシステムの迅速な復旧方法

  5. windows-server

    【ユースケース】ソフトウェア開発にDell EMCインフラ+コンテナを使うメリット

NEWSLETTERS

エンタープライズ・コンピューティングの最前線を配信

ZDNet Japanは、CIOとITマネージャーを対象に、ビジネス課題の解決とITを活用した新たな価値創造を支援します。
ITビジネス全般については、CNET Japanをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]