NECシステムテクノロジーのCyberWorkBench動作合成技術を日本ビクター株式会社が採用

NECシステムテクノロジー株式会社 2009年06月22日

NECシステムテクノロジー株式会社(本社:大阪市中央区、代表取締役執行役員社長:鴨井 功、以下:NECシステムテクノロジー)は、このたび、日本ビクター株式会社(本社:横浜市神奈川区、代表取締役社長:吉田 秀俊)が、画像処理用LSIの設計において、CyberWorkBench動作合成技術を採用したことを発表しました。

 従来のRTレベル設計によるシステムLSI設計手法では、設計量の飛躍的な増大に伴って設計期間が長期化し、製品のタイムリーな市場投入が課題となっています。CyberWorkBenchは、C言語による動作合成と機能検証により、設計生産性と設計品質の飛躍的な向上を実現します。さらに、アルゴリズムなどの演算処理だけでなくプロトコルや信号等のシーケンス制御処理にも対応しており、幅広い適用分野で利用が可能となっております。
 日本ビクター株式会社 技術本部 主席技師 片瀬氏は、「CyberWorkBenchを弊社SoC開発フローに導入したことにより、複雑なアルゴリズムの機能を短期間で高品質に搭載でき、弊社製品の開発へ大きく貢献しています」と語っています。
 CyberWorkBench技術は、多くの実績とそれに裏づけされた技術力により、今後もお客様の開発期間短縮に最適なソリューションを提供してまいります。

<本件に関するお客様からのお問い合わせ先>
NECシステムテクノロジー CWB事業推進室 岡田
電話:(044)435-5630

■ 日本ビクター株式会社について
・本社所在地: 横浜市神奈川区守屋町3丁目12番地
・代表取締役社長: 吉田 秀俊
・売上高: 6584億4900万円(2008年3月期決算=連結)
・従業員数: 19,044名(2008年3月31日現在=連結)
・事業内容:
オーディオ、ビジュアル、コンピュータ関連の民生用・業務用機器、
並びに磁気テープ、ディスクなどの研究・開発、製造、販売。
・URL: (リンク »)

■ NECシステムテクノロジーについて                    
・本社所在地:
大阪本社 大阪府大阪市中央区城見1-4-24 NEC関西ビル
東京本社 神奈川県川崎市中原区下沼部1753 NEC玉川ルネッサンスシティ
・代表取締役 執行役員社長: 鴨井 功
・売上高: 969億円(2008年度)
・従業員数: 3,919名(2009年3月末現在)
・主な事業内容:
SIサービス事業
官庁・公共・企業システムのソリューションおよびサービス
IT基盤開発事業
ITの基盤となるソフトウェア・ハードウェアの開発
・URL:  (リンク »)

用語解説

(注)CyberWorkBenchは日本電気株式会社の登録商標です。

関連情報へのリンク »

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]