当社によるNECシージーネット株式会社の吸収合併について

NECシステムテクノロジー株式会社 2009年07月01日

NECシステムテクノロジー株式会社(代表取締役執行役員社長:鴨井 功、本社:大阪市中央区)は、2009年7月1日、当社の完全子会社であるNECシージーネット株式会社を吸収合併いたしましたので、お知らせいたします。

1. 合併の目的
 当社は、NECシージーネット株式会社を合併し、当社が提供する幅広いソリューションを背景に、NECシージーネット株式会社の主要顧客である信用保証協会向けのサービス品質の更なる向上を図ります。また、NECシージーネット株式会社が培ったアウトソーシング事業の技術やノウハウを、当社が展開するLCM事業(注)へと活かし更なる事業の拡大を図って参ります。
2. 合併の要旨
(1) 合併方式
当社を存続会社とする吸収合併方式とし、NECシージーネット株式会社は解散いたします。
(2) 合併期日
2009年7月1日(水曜日)
(3) その他
本合併による、商号、その他定款記載事項および資本金の変更はございません。


以上

用語解説

(注) LCM(Life Cycle Management)事業
企業におけるIT戦略の計画立案から構築、運用までのライフサイクル全般を支援する事業

関連情報へのリンク »

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。