編集部からのお知らせ
解説集:台頭するロボット市場のいま
解説集:データ活用で考えるデータの選び方

2012年のオンライン広告市場は、2008年の310億から上昇して590億ユーロ

株式会社データリソース

2009-05-26 00:00

オンライン広告:世界のオンライン広告市場 2009-2012年
2009年4月27日
フランスの調査会社イダテ社の調査レポート「オンライン広告:世界のオンライン広告市場 2009-2012年ーOnline Advertising: The Global Online Advertising Market 2009 - 2012」は、2008年に310億ユーロだった世界のオンライン広告市場は、2012年には588億ユーロに増加し、広告主の支出の15%を占めるだろうと報告している。

「総じてみれば、世界的な不況はウェブにとって有益だった」とこのプロジェクトのリーダーであるSophie Girieud氏は語る。「全国的にも地域毎にも、広告費が従来のメディアからウェブやダイレクトマーケティングに移行するために、オンライン広告市場の成長は続くだろう。不況によって、広告主はよりウェブを利用するようになり、この予算の移行は促進するだろう。そして、2009年に、インターネットによる広告支出は最大の成長を示し、その他のメディアの広告は下落するだろう。」イダテ社は、世界の広告市場の成長率は、2008年の20.7%から2009年の12.1%になると予測している。


◆調査レポート
オンライン広告:世界のオンライン広告市場 2009-2012年
Online Advertising: The Global Online Advertising Market 2009 - 2012
(リンク »)


◆フランス市場調査会社 イダテ社について
(リンク »)


◆このプレスリリースに関するお問合せ
株式会社データリソース
107-0052 東京都港区赤坂4-5-6
Tel:03-3582-2531 Fax:03-3582-2861
(リンク »)
Eメール:info@dri.co.jp
本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。

Special PR

NEWSLETTERS

エンタープライズ・コンピューティングの最前線を配信

ZDNet Japanは、CIOとITマネージャーを対象に、ビジネス課題の解決とITを活用した新たな価値創造を支援します。
ITビジネス全般については、CNET Japanをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]