ウイングアーク、データ活用ソリューション「Dr.Sum EA」中国語対応版を出荷開始

BI市場成長率30%の中国市場に、国産BIツールを展開

ウイングアーク1st株式会社 2009年09月28日

 Form&Dataのウイングアーク テクノロジーズ株式会社(本社:東京都港区、代表取締役社長:内野弘幸、以下 ウイングアーク テクノロジーズ)は、経営者から業務の現場まで利用者の用途に応じたデータ活用環境を創出し業務の現場に“データを活かす”環境を創るデータ活用ソリューション「Dr.Sum EA(ドクター・サム・イー・エー)」の中国語版を、9月28日より販売開始することをお知らせいたします。製品の中国国内での提供価格は150万円からになります。
 本製品は、今年6月に設立したウイングアーク テクノロジーズ上海において、中国現地パートナー経由で現地企業に提供を開始いたします。また今後、日本国内にサーバを設置し、中国国内から利用したいとの要望に対応するため、日本国内においても提供を開始する予定です。


 中国市場でERPや企業用情報システムが本格的に導入され約10年が経過し、システムに蓄積されたデータ活用のニーズが顕在化しています。ウイングアーク テクノロジーズは、業務現場の担当者から経営者まで全社で活用できるデータ活用環境を提供し、大手企業の部門、中堅中小企業を中心に支持を頂いてきた「Dr.Sum EA」を、中堅中小企業の占有率が高い中国市場で提供開始します。国産のBIツールの中国語対応版を現地支社設立と共に提供するのは日本企業として初めてとなり、中国のBI市場、成長率30%、20億人民元(約295億円)*1)のマーケットを対象とし、現場で活用できるBI(データ活用)を展開、効率的なデータ活用環境の拡大を推進してまいります。


 Dr.Sum EAはVer3.0シリーズより、多様化・グローバル化するビジネスニーズに柔軟に対応するため国際化に対応しています。今回、中国語版の対応では、中国国内での利用を前提として中国語OS上での稼動、中国語(簡体字)データの取り扱い、中国語(簡体字)の画面表示、メッセージなどローカライゼーションを実施しています。


 今後、主に製造業、流通業の現地中国企業および日系企業を対象に、初年度1億円の販売を目指してまいります。


◆データ活用ソリューション「Dr.Sum EA」の特徴
・誰でも使える高い操作性
ユーザの用途やニーズにあわせてExcelやWebブラウザなど最適なインターフェイスを選択でき、経営者から現場まで組み合わせによって柔軟に対応できます。集計結果はExcel、CSV形式で出力でき、多彩なレポート作成を簡単な操作で実現します。


・ノンプログラミングでの開発
データ構造がシンプルで分かりやすく、またUIの開発もノンプログラミングでできるため、開発工数を大幅に抑えることができ、システム部門の保守、運用負荷を軽減することができます。


・高速な集計スピード
集計処理が早くレスポンスが非常に高速です。データを高速に可視化し経営分析などに役立てることによって、日々変化するビジネス要件に即応することができます。


◆対応製品一覧
・Dr.Sum EAエンジン
Dr.Sum EA Premium Ver3.0 SP2中国語版
Dr.Sum EA Enterprise
・Dr.Sum EAインターフェイスオプション
Dr.Sum EA Datalizer for Excel Ver3.0 SP1 中国語版
Dr.Sum EA Datalizer for Web Ver3.0 SP1 中国語版
Dr.Sum EA Datalizer MotionChart Ver3.0 SP2 中国語版 (2009年11月出荷予定)

 
 なお、「Dr.Sum EA」の海外利用については下記URLをご参照ください。
  (リンク »)


 Dr.Sum EAについては下記URLをご参照ください。
  (リンク »)


*1)出所:Source: Haso-soft, Jan 2009


[ウイングアーク テクノロジーズについて]
「Form&Data」のウイングアーク テクノロジーズは、大手SI企業や企業の情報システム部門が取り組むシステム開発と現場業務の効率化をはかるため、「帳票、レポート、ドキュメント」の分野に特化したツール・ミドルウエア製品、サービス、サポート、導入支援、トレーニング等のサービスを提供します。とくに、情報システムに共通する「データ」のINとOUTに対して、業務に見やすい「フォーム」を使ったユーザインターフェイスによって、ソフトウエアの組み合わせによる短期システム構築と、わかりやすい業務の運用を実現しています。
・「SVF」【帳票出力】基幹系帳票システムの統合・共通化、帳票運用の効率的な一元化
・「Dr.Sum EA」【データ活用】業務に蓄積されるデータの高速な集計分析と可視化
・「StraForm」【帳票入力】業務にあるドキュメントのデータ化とWebシステム化


[ウイングアーク テクノロジーズ上海 会社概要]
社名:文雅科信息技術(上海)有限公司
董事長/総経理:桜井洪明
設立:2009年6月5日
資本金:US$101万 (ウイングアークテクノロジーズ 100%子会社)
従業員数:7名(2009年9月現在)
事業内容:中国現地企業、日本・海外企業の中国法人を対象とした、データ活用ソリューション「Dr.Sum EA」および関連ソリューションの販売とサポート。


[ウイングアーク テクノロジーズ 会社概要]
社名:ウイングアーク テクノロジーズ株式会社
代表取締役社長:内野 弘幸
設立:2004年3月
資本金:1億円
売上高:81億円(2009年2月期)
従業員数:185名(2009年2月現在)
事業内容:帳票・レポート・ドキュメントの分野におけるソフトウエア製品の開発、販売、導入支援、保守サービスの提供。
URL: (リンク »)


<製品・サービス関する上海支社のお問合せ先>
(リンク »)


<製品・サービス関する国内のお問合せ先>
ウイングアーク テクノロジーズ株式会社  
〒108-0075 東京都港区港南1-8-15 Wビル14F
TEL:03-6710-1700  FAX:03-6710-1701  
E-mail:drsum@wingarc.co.jp


※本リリースに掲載する社名または製品名は、各社の商標または登録商標です。

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。