PTC(R)がPLM分野におけるリーダーシップを拡大 オーチス・エレベータがPTC Windchill(R)への切り替えを全社規模で実現

CADデータ管理、変更管理、工程管理プロセスの対応に向け Windchillを全社標準ソリューションとして導入

PTCジャパン株式会社 2009年09月29日

【2009年9月29日】PTC(本社:米国マサチューセッツ州、Nasdaq: PMTC、会長 兼CEO:リチャード・ハリソン)の日本法人であるPTCジャパン株式会社(本社:東京都新宿区)は、世界最大のエレベーターやエスカレーター、動く歩道等のメーカーであり、メンテナンス会社であるオーチス・エレベータ・カンパニー(Otis Elevator Company、以下オーチス社)が、従来PLMシステムに使用していた他社製品からPTC Windchillに切り替えるという、戦略的な決定を下したことを発表しました。オーチス社は設計・製造プロセスを効率化し新製品の投入期間短縮を目指す製品ライフサイクル管理(PLM)の取り組みの一環として、グローバルに展開する全社標準のコンテンツおよびプロセス管理ソリューションとしてWindchillを選定しました。

オーチス社エンジニアリング担当副社長のトム・サックス(Tom Saxe)氏は「オーチスが必要としていたのは、幅広い製品群の最新情報を全製品関係者に提供し、その情報に基づく作業および情報共有を可能にするPLMシステムです。Windchillは複数のCADシステムのデータを管理するための幅広い機能と柔軟性を有していること、グローバルでの同期開発の推進や開発環境における各国製造拠点へのデータ提供プロセスの合理化が実現できるということが確認できました」と述べています。

オーチス社のようにグローバルかつ多拠点での製品の設計・製造を進めている企業には、数万点におよぶ部品、日々設計変更を実施している数千名におよぶユーザ、数十におよぶ製造拠点とやり取りをする数百におよぶサプライヤ各社の管理を実現する効果的なPLMアーキテクチャの活用が極めて重要です。PTCのWindchillはオーチス社での正式・略式設計変更の提案、評価、実施、記録の整然としたプロセスを明確化し、また、すべての開発関係者による必要データへの即時アクセスを可能にし、製造ダウンタイムを最小化する変更プロセスのベストプラクティスを提供することで、製品品質の向上、コストの削減、在庫の最小化、納期の短縮を実現することができます。

米PTC社長兼最高執行責任者(COO)のジェームス・ヘプルマン(James E. Heppelmann)は「オーチス社は産業界におけるリーディングカンパニーとして認知されており、戦略的に重要な顧客です。同社による全社PLMシステムのバックボーンとしてWindchillが選定されたことは、製品開発分野におけるPTCの技術的リーダーシップとしての存在を発揮していることを明確に示すものです。オーチス社の技術革新、開発プロセス全体にわたる効率化、そして最終的には同社の競争優位性をより高めていくサポートができることをうれしく思います」と述べています。



【Otis Elevator Companyについて】
オーチス・エレベータ・カンパニー(Otis Elevator Company)は世界最大のエレベーター、エスカレーターメーカーであり、メンテナンス会社です。コネチカット州ファーミントンに本拠を置く同社は全世界で64,000名の従業員を有し、200以上の国および地域で製品、サービスを150年以上にわたり提供しており、160万基のエレベーターおよびエスカレーターのメンテナンスを請け負っています。日本国内においては、日本法人である日本オーチス・エレベータ株式会社が活動しています。またオーチスは、世界有数の複合企業体でありコネチカット州ハートフォードに本拠を置くUnited Technologies Corporation(UTC)の傘下企業です。UTCは建築および航空・宇宙業界向けに先端技術製品およびサービスを提供しています。
オーチス社については (リンク ») をご覧ください。


【PTCについて】
米国マサチューセッツ州に本社を置くPTC(Nasdaq: PMTC)は、製品開発におけるグローバル化、市場投入時間の短縮、業務効率の追求など、製造業における企業の個々の課題に対応するソフトウェアとサービスを提供しています。重工業、電子・ハイテク、航空宇宙・防衛、自動車、消費財、医療産業においてPTCのCADソフトウェア、コンテンツ管理およびプロセス管理ソリューションを活用することにより、企業は主要な経営目標の達成ならびに顧客ニーズと業界法令基準双方に適合する革新的な製品開発の実現を可能にしています。


【PTCジャパンについて】
米PTCの日本法人(本社:東京都新宿区)。PLMソリューション製品群「Windchill」、コラボレーション環境に対応した機械系高機能3次元CAD/CAM/CAE「Pro/ENGINEER」、エクスプリシットモデリング/データ管理ソフトウェア「CoCreate」、製品情報提供ソリューション「Arbortext」、技術計算/ドキュメント化支援ソフトウェア「Mathcad」、データ・ビジュアライゼーション・ソフトウェア「ProductView」を販売、併せて製品開発業務プロセス改革コンサルティング、製品教育サービスを提供。1992年3月設立。国内5事業拠点。
Webサイト: (リンク »)



* PTCの社名、ロゴマークおよびWindchill、Pro/ENGINEER、CoCreate、Arbortext、Mathcad、ProductViewなどすべてのPTC製品の名称およびロゴマークは、PTC(米国および他国の子会社を含む)の商標または登録商標です。その他、記載している会社名、製品名は、各社の商標または登録商標です。

関連情報へのリンク »

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]