Evolved EDGE

株式会社データリソース 2010年01月05日

インフラ、加入者、チップセット、端末の市場予測

EDGE Evolution(EDGEをさらに高速化したもの)、またはEDGE 2として知られているEvolved EDGE(Enhanced Data Rates for GSM Evolution)は、GSM/GPRS/EDGE標準ファミリーの新規格であり、現在のEDGE規格により高速なデータ通信速度をもたらす規格である。3GPPによって開発されたが、近年この規格は注目されていなかった。この調査レポートは、この規格の従来と最新の発展を調査し、利点と不利点、この技術が広範に採用される際のポジショニングと可能性、注目すべき主要な市場などを記載している。地域や主要な国毎のE-EDGE基地局のCAPEXとE-EDGE端末の収益、E-EDGEチップセットの収益、E-EDGE加入者数を記載している。

【調査レポート】
Evolved EDGEのインフラ、加入者、チップセット、端末の市場予測
Evolved EDGE:Infrastructure, Subscriber, Chipset, and Handset Forecasts
(リンク »)

◆米国市場調査会社 ABIリサーチについて
(リンク »)

◆このプレスリリースに関するお問合せ
(リンク »)

株式会社データリソース
107-0052 東京都港区赤坂4-5-6
Tel:03-3582-2531 Fax:03-3582-2861
(リンク »)
Eメール:info@dri.co.jp

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

株式会社データリソースの関連情報

株式会社データリソース

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。