NTTコミュニケーションズ、Sandvine社を選択

JCN株式会社 2010年02月02日

Waterloo, Canada, Feb 2, 2010 - (JCN Newswire) - ケーブル・DSL・FTTx・固定・無線・モバイル事業者向けのインテリジェント・ブロードバンド・ネットワーク・ソリューションの大手プロバイダSandvine社(TSX: SVC)(AIM: SAND)は、グローバルネットワーク、管理ソリューション、ICTサービスを提供する日本の大手企業のNTTコミュニケーションズが、高速ネットワークの全国展開のためにSandvine社のPolicy Traffic Switch (PTS)を採用したことを、本日発表しました。

Waterloo, Canada, Feb 2, 2010 - (JCN Newswire) - ケーブル・DSL・FTTx・固定・無線・モバイル事業者向けのインテリジェント・ブロードバンド・ネットワーク・ソリューションの大手プロバイダSandvine社(TSX: SVC)(AIM: SAND)は、グローバルネットワーク、管理ソリューション、ICTサービスを提供する日本の大手企業のNTTコミュニケーションズが、高速ネットワークの全国展開のためにSandvine社のPolicy Traffic Switch (PTS)を採用したことを、本日発表しました。今回の契約獲得は、NTTコミュニケーションズに以前ご購入いただいた実績の上に築かれた成果です。

Sandvine社のPTSプラットフォームは、ブロードバンドおよび無線ネットワークに幾層ものインテリジェンスを提供し、通信事業者に、市場創出、割り当て管理、キャパシティプランニングなどのためのビジネスに役立つ情報を提供します。

「厳正な技術レビューの後、NTTコミュニケーションズ様にご採用いただいたことを光栄に感じています。」と、Sandvine社社長兼CEOのDave Caputoは述べました。「弊社プラットフォームとアプリケーションに対して試用とテストを行い、NTTコミュニケーションズのネットワークの800万人以上の加入者の使用ニーズに適合していることを確認しました。これにより、Sandvine社が、現在入手可能な中でもっとも実績のある高パフォーマンスプラットフォームを提供しているという実証がもうひとつ増えました。」

Sandvine社のPTSプラットフォームは、独自の仮想スイッチクラスター技術により、世界最大のサービスプロバイダ・ネットワークのニーズに対応するほどの拡張性があります。

NTTコミュニケーションズについて

NTTコミュニケーションズは、世界中のお客様にさまざまなグローバルネットワーク、管理ツール、ITサービスなどを提供しています。NTTコミュニケーションズは、信頼性が高く高品質なセキュリティ、ホスティング、音声、データ、IPサービスなどで高い評価を得ており、マネージドネットワークの専門知識を持ち、IPv6透過技術をリードしています。NTTコミュニケーションズの各種インフラには、Arcstar(TM) Global IP-VPNやGlobal e-VLANの他、主要なインターネットプロバイダとの提携により150か国以上とつながるTier-1 IPバックボーンや、アジア・北米・ヨーロッパにあるセキュリティの高いデータセンタなどがあります。NTTコミュニケーションズはNTT(日本電信電話株式会社)の100%子会社で、世界最大の電気通信会社であり、東京・ロンドン・ニューヨークの証券取引所で上場しています。 www.ntt.com/index-e.html をご覧ください。

Sandvine社について

Sandvine社は、インターネットエクスペリエンス品質の保護と向上に努めています。弊社の受賞歴のあるネットワーク機器とソリューションにより、ケーブル、DSL、FTTx、固定・無線・モバイル事業者は、加入者のサービスを向上し、ネットワークのトレンドを理解し、新規サービスを提供し、不正なトラフィックを軽減し、ネットワークの混雑を管理し、QoSを最優先にしたマルチメディアサービスを提供することができます。ブロードバンド・サービスプロバイダのお客様が、70か国以上で何億人もの固定およびモバイル加入者にサービスを提供しているSandvine社は、全世界でインターネットエクスペリエンスを拡大しています。 www.sandvine.com

将来の見通しの記述(Forward-Looking Statement)について

このリリースの特定の記述は、該当する証券法の意義の範囲内で将来予想に関する記述または将来予想に関する情報であり、そのような法「セーフハーバー」条項に沿って記述されています。特にみのリリースでは、特定のお客様がSandvine社の技術を採用したことを述べていますが、この採用決定が実際の購入または有意な金額のSandvine社の売り上げに結びつく保証はありません。また、このお客様による該当技術の展開の時期についてSandvine社が表明している内容は、お客様の現在の予測に基づいており、いつでも変更される可能性があります。さらに、Sandvine社製品またはサービスの使用によって達成される機能やメリットについてや、競合他社のオファリングと比較した場合のこれらの製品の業界内での位置づけについての記述など、Sandvine社製品またはサービスの潜在的メリットやニーズに関する記述は、将来予想に関する記述であり、仮定・リスク・不確実性があるとみなされます。これらのリスクと不確実性には、急速な技術の変化や、お客様アーキテクチャと機器展開要件の変化、競合技術の導入、新製品導入のリスクと不確実性、主要サプライ品への依存、その他同様の要因など、Sandvine社の実際の結果、業績、または達成内容が、このような将来予想に関する記述で明示・暗示された業績・達成内容・開発内容と著しく異なる原因となりうる要因が含まれます。お読みになる際には、このような記述に全面的に依拠することのないようご注意ください。Sandvine社は、新情報、将来の出来事その他に関わらず、将来の見込みに関する記述を更新あるいは修正する義務を負わないものとみなします。

お問合せ先:
メディア問合せ先
Sandvine
Jennifer Ross
+1 519 880 2232
jross@sandvine.com

投資家お問い合わせ先
Sandvine
Rick Wadsworth
+1 519 880 2400 内線 3503
rwadsworth@sandvine.com

AIM NOMAD
Canaccord Adams Limited
Andrew Chubb
+44 0207 050 6500

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

JCN株式会社の関連情報

JCN株式会社

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。