「Alibaba JAPAN」、中国輸入支援サービスの登録会員数が20万を突破

アリババ株式会社 2010年02月23日

From PR TIMES

~商品総点数280万点、国内最大級のB2Bトレードサイト~


アリババ株式会社(本社:東京都中央区、代表取締役社長:香山 誠、以下 アリババ)は、中国からの調達を支援する企業間トレードサイト「Alibaba JAPAN」( (リンク ») )において、中国輸入支援サービスの登録会員数が20万を突破したことをお知らせします。

本サイトは2002年の開設以来、企業間トレードサイトとして、日本企業の中国からの商品調達を支援する、中国輸入支援サービスを提供してきました。2008年11月、同サービスの登録会員数が初めて10万を突破しましたが、それからわずか1年3カ月で会員数が倍増し、このたび総登録数20万を達成しました。現在、サイトに掲載している商品のカテゴリーはアパレル・繊維関連、生活雑貨から、部品、工業用品など、多岐に渡ります。商品の総点数は280万点以上となっており、企業間のトレードサイトとして国内最大級を誇っています。

アリババでは、今後ますます増加する取引量に対応し、より効率的かつ簡単な取引先開拓を推進するため、さまざまなサービスの改善・提供を行っています。今年の1月には、サイト内検索システムを改善し、キーワード検索にて、求める商品が従来より見つけやすくなったほか、サイト内に人気製品・カテゴリのキーワード・ランキングのご紹介ページ( (リンク ») )を開設し、サイト上の最新の取引状況をリアルタイムでご確認いただけるようになりました。

アリババは、今後もインターネットを通じて日本企業と中国企業のマッチングをサポートし、より効率的な取引先開拓を支援します。

■Alibaba JAPANとは・・・( (リンク ») )
Alibaba JAPANは、Alibaba.comの日本語サイトで、自社製品の販売先を求める中国企業と、新たな仕入れ先を求める日本企業との取引先開拓を、イン ターネットを 通じて実現する企業間トレードサイトです。現在7万5千以上の中国企業により、280万点以上の製品が掲載されており、効率的な調達先探しを支援しています。

■アリババ株式会社とは・・・
アリババドットコムとソフトバンク株式会社の出資により、2007年11月設立。
日本企業による中国製品の調達を支援するサービス( (リンク ») )、中国市場へ日本製品の輸出を支援するサービス( (リンク ») )、そして世界各国に向けて日本製品の輸出を支援するサービス( (リンク ») )の3つの事業を展開しています。 中国製品の調達を支援するサービスについては、買い手である日本企業は無料で利用することができます。 当社は、インターネットにより、日本の中小企業や個人事業主と世界をつなぐ”商いの高速道路“を構築することで、日本経済の活性化を目指しています。

■会社概要
会社名:アリババ株式会社
代表者:代表取締役社長 香山 誠
所在地:東京都中央区日本橋2-12-4 エスエス製薬本社ビル4F
事業内容:企業間トレードサイトの開発および運営
ホームページ: (リンク »)

■一般の方からのお問い合わせ先
アリババお客様サポートセンター
TEL: 0120-288-378
E-mail: info@alibaba-inc.jp

■本件に関する報道関係者のお問い合わせ先
アリババ株式会社 安藤・久野
TEL: 03-6892-0211
FAX: 03-6892-0212
E-mail: pr@alibaba-inc.jp

関連情報へのリンク »

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

アリババ株式会社の関連情報

アリババ株式会社

アリババ株式会社の記事一覧へ

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]