佐賀県のおいしい新たまねぎ、日本橋三越でフェアを開催!

佐賀県 2012年04月19日

From Digital PR Platform


 佐賀県は、全国2位のたまねぎ産地で、特に春・夏に出荷される府県産たまねぎの中では全国一の生産量を誇ります。
この時期の佐賀のたまねぎは、水にさらさなくても、とても甘くしゃきしゃきしたおいしい食感をたのしめます!
 佐賀の美味しい農産物を、その旬の時期にあわせて東京や大阪などの大消費地で売り込む、知事のトップセールス「旬果旬菜セールス」を行っています。
 21回目となる今回は、日本橋三越本店において、本格的な出荷が始まっている本県産「たまねぎ」の試食宣伝を行います。

                             記

1.行 事 名 旬果旬菜セールス(たまねぎ)

2.日  時 平成24年4月19日(木曜日)15時から15時20分頃まで

3.訪問場所 日本橋三越本店 本館地下1階青果売場
(東京都中央区日本橋室町1-4-1)

4.セールス出席者 佐賀県知事 古川 康
          
5.実施内容
知事による本県産「たまねぎ」PR(試食宣伝等)

関連情報へのリンク »

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]