コラム連載第二回「退職金制度、ポイント管理しなければならない!?」を公開

好評!中村 和史のコラム「社労士勉強中営業マンの初心者コラム」

鈴与シンワート株式会社 2012年04月27日

鈴与シンワート株式会社(本社:東京都港区、代表取締役社長:成岡 謹之輔、以下鈴与シンワート)は、日本の人事部でコラム連載第二回「退職金制度、ポイント管理しなければならない!?」を公開しました。

連載第二回は「退職金制度、ポイント管理しなければならない!?」です。

***
こんな会社辞めてやる!そう思うたび、初めてスーツを着て新しいかばんを手に、どきどきしながら電車で会社に向かっていた新人の頃を思い出す事を心がけています。システムで1年+営業で6年目に突入しました、鈴与シンワート中村です。今回もよろしくお願いします。

第二回のテーマは退職金制度を取り上げます。これから会社に貢献していこうと意気込む新入社員の皆様には当面考える必要のない内容となります。どんな会社でも3年は働きましょう。以下本文。

¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨
「退職金制度のポイント制管理 導入事例」
¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨
私が把握する範囲となりますが、2011年の初めより現在までに退職金制度見直しの商談を10件、その内実際にシステム化した商談は5件です。

主だった仕様の範囲として、”紙やExcelベースで管理している退職金計算処理をシステム化する事で、データを安全かつ間違いない内容で管理したい“といった要望にお答えしてきました。

¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨
「お客様のご要望、システムで対応します」
¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨
弊社製品は人事に関連する情報を全て給与計算に利用する事が出来、さらに管理しているデータベースを全て利用した帳票出力が可能な為、お客様の要望に沿った退職金計算処理を実現可能です。

弊社システムにて対応した退職金計算について一例をご紹介します。

退職金ポイント=「(勤続年数×職位や等級に応じたポイント)+評価ポイント」

この計算結果を年に1回累計していき、実際に支払うタイミングにて、退職事由などの変動率を調整して算出する。

上記仕様が一般的です。

同様の仕様で対応を考えているお客様には格安で提供可能です!

この続きは以下よりお願いします。
(リンク »)

関連情報へのリンク »

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

鈴与シンワート株式会社の関連情報

鈴与シンワート株式会社

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]